無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

ジュテーム・モワ・ノン・プリュ

まれはシェフから「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」(「愛してる」「俺も愛してない」)というケーキを一人で作ってみろ、と言われて。

そのために、まずクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)を作る練習をずっとやってたら、右手が腱鞘炎になってしまった。それを言わないで厨房に入ってたら、シェフからクレーム・パティシエールの仕込みをやってみろ、と言われて。焦がしてしまった。

大悟 ダメだ。使いもんにならん。何で左手でやってた? ふざけてんのか?
まれ いえ、すみません。
美南 もしかして、右手。どうかしたんじゃない?
まれ すみません。痛めてしもうたみたいで。
美南 練習のし過ぎだよ。ここんとこずーっとやってたし。
浅井 腱鞘炎ですか?
陶子 何で言わないのよ。
まれ 最近ミスや続いとったさけえ。
大悟 馬鹿野郎。くだらん自己満足で厨房入るな。全部捨てろ。捨てたら出て行け。自分で捨てろ。
まれ ごめんえ、美南ちゃん。ありがとう。

圭太がサプライズで大阪の一子を訪ねたら、

一子 圭太、あの、ごめんえ。これから、店のみんなして温泉ねん。
圭太 温泉。
一子 うん。

一子 言うとけば良かったね、温泉。
圭太 何も。
一子 ごめんえ。何かうち最近、
圭太 俺やいろいろ言うがや、いやねんろ。
一子 圭太がどうとかじゃないげんよ。あんまし違いすぎるわいね。村と大阪じゃ。村のことは好きやけど、今ここの生活や楽しいし。村のこと忘れてしもうげわいね。自分でもこれじゃダメだって分かっとるげんけど。
圭太 ほして、俺にどうしてほしいげ? 別れたいか?
一子 分からん。ほんでも、何かすーっと圭太のことも忘れてしもう時やある。
圭太 分かった。
一子 帰るが? もっと怒ってま。うちかてこんなん嫌わいね。もっと、ふざけんなって言うて。怒ってま。うちをちゃ捕まえとってま。
圭太 捕まえとかなダメねんたらダメなんじゃねえか? もし、俺と続ける気あるがなら、夏に帰って来いま。
一子 夏?
圭太 成人式や。帰って来んかったら、ほれや答えやと思うさけえ。

まれは、家に電話して。

文 まれけ。なした?
まれ 別に用はないげんけど。
文 出来たんけ、あのジュテーなんたらちゅうケーキは?
まれ 全然ダメや。技術的にも精神的にも。
文 ほのケーキは、まれにはまだ分からんやろうね。
まれ ん? 文さん分かるがけ? ジュテーム・モワ・ノン・プリュ。「愛してる」「俺も愛してない」
文 女の言う「愛してる」は、男にとっては本当の愛ではないっちゅうことやろう。
まれ ん?
文 女の求める愛と男の愛は違うさけなあ。
まれ どんな風に?
文 女は確認したがるけど、男は口に出さんがが本当の愛やと思うとるとかな。
藍子 何の話や? お風呂お先に頂きました。
文 ジュテーなんちゃらちゅうケーキの話や。
藍子 まれ。
まれ 色々な解釈やあるげんね。
藍子 ほらほうやわいね。お母さんもあれから考えてんけどね、言葉だけを信じたらダメやちゅうことやと思うたよ。行動や全てやちゅうこと。
まれ 成程。
藍子 人の数だけ解釈やあるげさけえ、まれなりのジュテーム・モワ・ノン・プリュをっちゃ作ればいいがじゃないけ。
まれ ほのレベルまで行っとらんげんよ。うちなんか男の言葉に浮かれて、仕事失敗して。
藍子 は、男ってごんたさんけ?
まれ なしてほんなピンポイントな。
藍子 だってまれの周りごんたさんしかおらんがいね。ほうか、男の言葉に翻弄されてしもうとるか。
まれ おもしろがっとるんけ。
藍子 おもしろいわいね。まれやほんな。あたしらちは色んなもんで出来とるさけね。自分でも知らんかったやろ、自分の中にほんなまれやおるって。人も人生も色んなもんや混ざっとるさけおもしろいげん。



藍子の言葉を聞きながら、まれは何となく分かってきたような気がしておりました。自分の五感で感じて自分なりに混ぜあわせていく。



音楽も、絵も。







美味しい料理も。



きれいな花も。



豊かな自然も。



数々の言葉も。

全てが一つになって自分もケーキも作られて行く。そして恋もまたその一つなのかもしれないと。



シェフの大悟がまれの作った「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」を試食したら、

まれ どうですか? 大人の男女の愛。
大悟 小学生の初恋だな。やっぱりまだ早かったか。半額で出しとけ。
まれ え、お客さんに売ってもいいがですか? いいがですか。
大悟 ああ。



お客さん あら、これ何で半額なの?
美南 新人パティシエが作ったんです。見た目は悪いですけどおいしいですよ。良かったらどうぞ。

まれ あ、シェフ、なして「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」っていう名前をちゃ付けたんですか?
大悟 あ?
まれ シェフはどういう解釈でオトナの男女の愛をケーキにしたんですか?
大悟 見れば分かるだろ。網タイツだ。
まれ 網タイツ?



美南 ほんとだ。網タイツだ。
まれ あんなに悩んだがに。網タイツ。

まれは、卵の生産者の浜田を訪ねて「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」を食べてもらって。



浜田 うまい。
まれ 失敗して、卵大分無駄にしてしもたんですけど。
浜田 なあに、無駄なんかじゃないですよ。こんな美味しいもの作っていただいたんだからね。うん。ほんとにおいしい。
まれ 良かった。わーうれしい。
浜田 今日は大輔どうしてんだい?
まれ さあ?
浜田 さあって、あんた大輔の彼女じゃないのか?
まれ 違いますよ。
浜田 あ、そう。いやまあ、実はよう。あの言うなとは言われてたんだけどよ。あんたがな、ここに来た日さ。来る前にあのー、いろいろ話をしてやってくれって電話があったんだよ、大輔から。
まれ え、大輔さんが。
浜田 煮詰まってるみたいだからさ、いい空気吸わして大吾さんの話でもしてやってくれってな。あんたがスッキリした顔して帰ってったらよ、大輔喜んでたぞ。ね、呑気そうに見えてさ、あいつよ繊細なやつでよ。



(大輔 全部出てるよ。君のいいところ。言葉にも表情にも、しぐさにも。だからひと目で好きになった。
まれちゃん、かわいいね。)



(おはよう)





まれ 本日は先だってよりお申し出いただいております件につきましてお返事をと、思いまして。
大輔 はい。
まれ 私の右脳が動いた気が致します。
大輔 え?
まれ バレンタインデーの翌日、厨房での貴方様の「おはよう」と、高級フレンチでの「かわいいね」が頭から離れません。うち、



大輔 ゆっくりでいいよ。
まれ うん。
大輔 どうせ俺、夏までいないから。
まれ ん?
大輔 パプアニューギニアっていうところで日本人相手の民宿があるんだけどね。手伝ってくれって頼まれちゃって。
まれ は?
大輔 帰って来たら返事聞かして。
まれ とことん自由な人生やね。
大輔 一緒に来る?
まれ 待っとるわ。夏まで。



まれは夏に成人式で能登に帰って来て。一子は帰って来なかった。

みのり ねえ、じゃじゃーん。



一徹 4月からのデイトレードで貯めて、やっと買うてん。
まれ ほんなら順調ねんね、デイトレード。
みのり おかげさまで、お姉ちゃん。
まれ お姉ちゃん?
みのり こうや。うちは、まれちゃんのかわいいかわいい妹ねんよ。
まれ うーわ、可愛すぎる。



まれ 圭太。
圭太 おう、お姉ちゃん。
まれ なしとんけ、独りで。
圭太 別に。
まれ あ、一子おらんで寂しいがけ?
圭太 俺のせいやさけえ。
まれ ん?
圭太 俺と付き合う気ないがなら帰って来るなっちゅうたさけえ。おばちゃんらちにも悪いことしてしもうた。
まれ ちょ 待つまま。ほれって…。
圭太 都会に浮かれとる一子をちゃ許されんかってん。お前はなして横浜で浮かれとらんがけ。
まれ うちも浮かれとってん。いろいろ受け入れてやっと落ち着いてんよ。
圭太 俺は落ち着くまで待ってやられんかった。分かっとったがに。俺や正しいみたいな言い方してあいつをちゃ責めて。本当はただやーやってんな。都会に出て村も俺も忘れたって言われて腹や立って追い詰めてしもた。ちいせえ男やわいえ、俺は。



圭太 なしてお前が飲むがけ。
まれ 人様の恋愛にアドバイスできる器じゃないさけ、せめて。つきおうわいね。
圭太 だら、やめとけ。
まれ なして、いいがいね。
圭太 俺や飲む。

なして飲むのか。なして切ないのか。分からないままにまれはただ笑って二十歳の夜を過ごしました。





圭太 おはよう。



皆様、まれのジュテーム・モワ・ノン・プリュはこれからが本番でございます。



って、「おはよう」って言われたら誰でも好きになるの? (笑) まれは本当は圭太のことが好きなんでしょ?
スポンサーサイト

PageTop