無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

藍子の母・幸枝が来た。

幸枝が能登に馴染んできて、藍子は大荒れで。

大体、何でここが分かったのよ? 縁切ったのに。
お父さんから聞いたっちゅうとったよ。
馬鹿、余計なことを。
連絡取り合ってたの?
いやいやいや。たまにだよ。年に一回とか。ごめんなさい。
信じられない。もう誰も信じられない。

まれは、

お父さん、もう教えてわ。なしてお母さん、あんなにおばあちゃんのことに怒っとるが。
それはでも、藍子と幸枝ちゃんの問題だからさ。俺の口からは言えないよ。
ほなら手で言うまし。
あ? いやいや。
ほれ、書けま。
いや、そういう問題?
原因が分からな、手の打ちようがないがいね。
ほうや。お母さん独りでかわいそうやがいね。

いや、だからさ。ま、幸枝ちゃんっていうのは昔から思い込んだら絶対やり遂げる人だったらしいのよ。で、その幸枝ちゃんがケーキ職人に人生を捧げると決めた。それで、若い頃からフランスで修行に励んで、生涯独身と心に決めてたんだけども。ま、出会いがあって藍子が生まれて。一旦は家庭に入ったの。ところが、藍子が小学生の時にさ、かつて修行をしてた店に呼ばれて。幸枝ちゃんは家族を置いてフランスへ。
置いて。

ま、そのまま幸枝ちゃんは帰って来なくて、まもなく離婚。藍子は親父さんに引き取られたんだけど、その親父さんも割とすぐ再婚しちゃってさ。居づらかったんだろうなあ、高校で家を出てひとり暮らしを始めたんだよ。
ほんでお母さん、若い頃独りぼっちやってんね。
ほやけど、お父さんと会うてお母さん幸せになったちゅうとったがいね。

実はさ、君のお母さんに会ったんだ。
お母さんに?
いや、やっぱり結婚するってことを報告したくてさ。

幸枝さんは娘の藍子の結婚式のパーティーでお祝いのケーキを焼くことになってたけど、大切なお得意さんからケーキの注文があって出来なかった。それから20年も藍子と幸枝は会ってなかった。

一子は、

ほんで、おばちゃんや怒っとるがは子供の頃に置いていかれたことねんろ?

みのりは、

でも、ほれは結婚する時に一遍許そうと思ってんろ?
ほうか。
決定打は、結婚パーティーをちゃすっぽかされたことやわいね。
ほうか。
まれ?
ありがとう。
え、まれ?

まれは、幸枝さんに20年前にすっぽかした結婚パーティーをやろうと提案。

うち、やっぱりお母さんや納得せんかったらおばあちゃんの移住をちゃ応援できんさけえ。今度こそ、お母さんのためにケーキをちゃ焼いてくれんけ?
スポンサーサイト

PageTop