無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

まずかった。

まれは、母親に内緒で第1回ロールケーキ甲子園北陸予選に出場。

でも、3位までに選ばれなかった。

まれは、審査員のパティシエ・大悟に感想を求める。って、何て大胆な!

まずかった。
まだ何も言うてません。
1位はかろうじて、2位はぎりぎり、3位はお情け。それ以外は全部まずかった。
10番です。イチジクと能登芋とくりと、
ああ、あの貧乏臭いやつ。

能書きはどうでも、まずかった。俺は今機嫌が悪いんだ。まずいケーキを山ほど食わされて。
うち、ケーキ職人になりたいんです。教えて下さい。何がダメですか? どこがダメですか?
どけ。電車に乗り遅れる。
じゃあ、少しでも見込があるかどうかだけ。
何でなりたいんだ?
座っちゃっていいがですか? 電車は?
早く言え。
うちが子供の頃、父が誕生日に、
昔話はいらん。一言で言え。
ケーキは、食べた人をちゃ笑顔にしてくれるからです。
ふん。
ふん?
俺の顔を見ろ。笑ってるか?
まんで怖いです。
ケーキは見込みだの才能だの、そんな得体のしれないものでなんとかなる世界じゃない。まずは修行。修行が終わったらまた修行。そこで初めて見えてくるものがあるかどうかだ。そこを飛び越えて、いきなり見込があるか聞いてくるような奴には見込みなんかない。以上だ。笑顔が見たけりゃ家族や友人に作ってやれ。趣味ならみんな喜んで笑ってくれる。

まさか、こんなに悔しいとは。こんなにこんなに悔しいとは。

やっぱりプロの世界は大変なんだな。でも、これで良かったのかな。ここから這い上がってくるようじゃないと。

まれは学校の教室で圭太と再会して。

で、今日は? ダメやったんか?
ボロクソやった。
ほんで、どうするげ? ダメやったさけえ、もうやめるんか?
今はほんなこと分からん。
ごめん。

焼きもんは嘘付かん。中学の頃、爺ちゃんが言うとった。
何、何の話け?
あ、焼きもんちゅうがは釜で焼いた器のことで。
ほれは分かるわいね。これ全体は何の話け?
俺が何で輪島塗をちゃ好きになったかっちゅう。
ああ。
爺ちゃんや言うてんよ。焼きもんは嘘付かん。

焼きもんちゃあ、失敗したとこも上手いこといったとこもほのまんま焼き上がる。手をちゃ抜いたら、ほのまんま器に出てくる。ほやさけえ、焼きもんちゃ嘘付かんのや。ほやけどな、漆は嘘を付くけん。
え?
輪島塗は特に、何遍も何遍も漆をちゃ塗り重ねていくわいほんまもんやけど。手抜きして取りあえず上からきれいに塗ってしもうたら、ぱっと見は分からん。騙す思うたら騙せるけん。ほやからこそ、騙したらダメねん。見えんでも嘘をっちゃ付いたらダメや。ほれが輪島塗や。

騙せるさか、余計騙したらダメや。ほれが輪島塗や、って聞いて。何か俺、すげえなって。かっこいいなって。何かここのとこやカーッっとなって。どうしても輪島塗をちゃやりたなって。ちゅう話。
なして今、ほれを話すんけ?
分からん。何か言いとうなった。
うん。

まれは家に帰ったら母親に殴られちゃった。
スポンサーサイト

PageTop