無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FX取引にありがちなこと 鈴川克哉



順張りでもポジションを持った瞬間に逆にいくのは別に珍しくなくて。それが調整でいずれは元のトレンドに戻るのか、それともトレンドがもう終わったのかの判断が難しいから、順張りで勝つのは難しいな。結局、勝った時にどれだけたくさん取れるかなんだけど。



すいません。両建てをやってた時によくそうなってた。今でも両建てはちゃんとやれば最強だと思うけど、損切りはあまりしない癖がついてしまうので難しい。



儲け損ないは怖い。でも、あの時ポジションを持ってたとしても、そんなに長くポジションをキープは出来ないから。ポジションを持ってないと冷静に相場を見られるし。



無駄な損切りだったかどうかは後になってみないと分からなくて。特に短い足は逆指値を小さくした方がいいと思う。



ボラティリティが低い時にドテンするとハマってしまう。でも、私はラインぎりぎりに逆指値を入れて、抜けてしまったらドテンする、で結構うまく取り返してます。あまり欲張らないで少しでも取り返せたら満足して早めに利食い。





「だまし」に負けるのは「まだまし」、だなんて太っ腹ですごいな。それだとストップ狩りの餌食になって損切り貧乏になって、逆指値なんか入れなくなって、ハマってしまうんじゃないかな?

「だまし」は最高のシグナルだから、逆指値はあまり大きくしないで早めにドテンして、あまり欲張らないで利食いしてしまうのがいいと思う。

トレンドフォローするのはすごく大事だと思うけど、トレンドフォローで勝つのは私には難しくて。だからまだ悪戦苦闘中。

  
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。