無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

松井玲奈さん その12

まずは2014年を振り返ってみてどんな1年でしたか?
「いろいろ"詰め込んだ"1年間でした。SKE48と乃木坂46とAKB48と個人での活動も会って、それぞれコンサートがあったりツアーがあったり。乃木坂46は『プリンシパル』もあったので、常に何かを覚えていた気がします」

SKE48も変革期というか、玲奈ちゃん自身がかねてから語っていた通り「12月のカンガルー」ではW松井がセンターから外れ、宮前杏実ちゃんと北川綾巴ちゃんがWセンターという新しい形になりました。実際に下がってみて、見える景色は違うものですか?
「そんなに変わらないです。私はもともと真ん中じゃなくて、真ん中の横の人なので(笑)」

宮前&北川コンビがセンターになったことについては?
「SKE48として変わっていかなきゃいけないと思うし、2人もまだまだ頑張れると思っています。もちろんこの1回で結果を求めるのはまだ早いし、これからのシングルが大事なんじゃないかなって」

この2月にはSKE48としては初のドキュメンタリー映画も公開されます。
「6年間活動して来て、それを2015年の目線から振り返る内容です。日々変わっていく中で自分たちが頑張っている姿…それを6年分切り取っていくので、結構恥ずかしいところもあったりして(笑)」

そんな中始まった2015年、どんな1年間になりそうですか?
「ことしもまた変化のある1年になりそうな予感がします。その中で、SKE48がどうなっていくのかは気になります。すでに危機感をもっているメンバーも多いですけど、引っ張っていく側に回っているんだということに気付いてほしいメンバーもいますし。私としては、ライブや公演に対する気持ち――自分が楽しいだけじゃなくて、何か『思い』がステージからちゃんと届くようなパフォーマンスをし続けたいです。そう考えるコがもっと増えていったらうれしいし、今までとは違ったSKE48になれるんじゃないかな」

玲奈さん自身、乃木坂46との兼任で得たものもあるでしょうし。
「たくさんあります。今までSKE48、AKB48の固定概念の中で生きてきたから、お客さんのあおり方ひとつとっても違いますし、何よりグループによってファンの方の応援の文化が全然違うんだって理解しました」


以下は省略。

玲奈さん、SKE48、乃木坂46、そしてAKB48の選抜メンバーで、マジすか学園の舞台も個人の仕事もあるでしょうから、大丈夫かな? 乃木坂46の兼任はもう解除されるかも、と思ってたんだけど。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。