無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神門沙樹さん その1

変わってる点その1が趣味が「昭和」だと。
「うふふ、そうですね。なぜか昭和に惹かれるんですよ。テレビを見てるときチャンネルを変えてて、色あせた映像が出て来たら必ず止めます」
平成8年生まれなのに(笑)。
「好きなんです。歌の雰囲気はドンピシャだし、服装も好きだし、髪型も工藤静香さんの薄い前髪とかいいなぁって思ったりして。本当に昭和に生まれたかったぁ」
なぜ好きになったんですか?
「どうしてでしょう…お父さんの影響はあると思います。浜田省吾さんの大ファンで、私の子守唄に浜省さんの歌を歌ってたので」

変わってる点その2の話なんですが、最近のアイドルには詳しくないのに「AKB48グループ ドラフト会議」を受けたという。ドラフト会議のことはネットで知ったんでしたっけ?
「すごく暇してて、ネットで動画検索してたんですよ。NMB48さんの1期生オーディション動画を見つけて面白いなぁと思っていたら、関連動画の中にドラフトの告知映像をみつけて、その場でさっと写真を撮って応募しましたね」
そんな簡単に!

幸いなことに、SKE48チームKIIに指名されまして(笑)。ですが、劇場デビューするのに時間がかかりましたよね。ドラフトから半年後の6月まで待つことになりました。
「全グループのドラフト生を含めても、最後から2番目でした」
春からは名古屋でひとり暮らしも始めていたそうですが、空白の半年間は悩んでました?
「はい。そのときに書いたメモがあるんですよ。今見返すと、ひたすら暗くて。もう私、消えちゃうんじゃないか、どうしよう…みたいな。途方に暮れるモードで」
その期間は主に何を?
「レッスン場には行ってました、誰もいない時間を狙って…。私、本当に人見知りが激しくて、だから平日の午前中にソッと」
気配を出さないように(笑)。そうした日々の中で、地元の島根に帰ったこともあったそうですね。
「帰りましたねぇ、何回か」

それで、神門さんがなかなか劇場デビューできなかった理由が「表情が出せなかったから」と聞いたのですが、本当ですか?
「はい。基本的に無表情な人生を過ごしてきてたので」

そうした紆余曲折がありながら6月に劇場デビューできたわけですが…。実は、直前までデビューがキャンセルになるかも知れなかったとか。
「前日にレッスン場に先輩たち、ダンスの先生、マネージャーさんに集まってもらったんですけど、やっぱり(レッスン場にある)鏡の前で笑えなくて」
楽しそうじゃないから、ステージにたたせるのはどうだろうかという意見があったわけですね。でも、本番では笑ってました。
「そうなんです。当日のリハーサルでもダメだったのに、お客さんが目の前にいたら笑うことができたんです。後で映像を見直したら少し引きつってましたけど…。でもお客さんがいるのといないのとではぜんぜん違うなぁ、自分、正直すぎるなぁ(笑)と思いました」
笑った神門さんを見て、先輩たちもひと安心してました?
「どうなんでしょう? 当日、一緒にステージに立ったちゅりさんからは『こんなに楽しそうな沙樹ちゃんを初めて見た!』って本気で言われて」


この子はやっぱり不思議でおもしろすぎだな。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。