無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

指値に届かなくて戻って来ても損を少なくする。

スキャルピングはやっぱり成り行きよりもOCO注文の方がいいのかな?

今は逆指値だけ入れて3pipsくらいプラスになったら成り行きで決済してるんだけど。3pipsに届かないで戻って来ちゃうとそのまま逆指値に引っ掛かってしまうことが多くて。戻って来たらすぐに決済できればいいんだけど。

ヒロセ通商だと指値、逆指値の値幅制限が3pipsで、これでも他のFX会社よりはずっと使いやすいんだけど。

FXブロードネットを久しぶりに使ってみたら、注文と同時に決済のOCO注文もできるようになってた。FXブロードネットは成り行きだと滑りまくるのが怖かったんだけど、OCO注文なら滑らない。



FXブロードネットは指値、逆指値の値幅制限がないから、プラスになったら逆指値をずらせば戻って来ても損を少なく出来る。逆指値はスプレッド+0.1pips以上離せばいいので、ドル/円なら0.4pips以上プラスになったら逆指値を建値にずらせる。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。