無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Sad Movie サッド・ムービー

2005年 韓国映画
監 督 クォン・ジョングァン
出 演 チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、イ・ギウ、シン・ミナ、ヨム・ジョンア、ソン・テヨン、ヨ・ジング
感 想 韓国映画の泣かせるパターンは、もう一通り見てしまったのかな? でも、おもしろかった。

1.消防士ジヌ(チョン・ウソン)と手話通訳アナウンサースジョン(イム・スジョン)

ジヌはスジョンになかなかプロポーズできない。指輪を用意したのに消防署で落としてしまった。

ジヌ、スジョンとスジョンの妹スウン(シン・ミナ)の掛け合いがおもしろかった。スウンは耳が聞こえないので、スジョンとスウンは手話で話す。ジヌも手話を覚えようとしてるけど、ちょっと怪しい。(笑)

スジョンは、ジヌが火事の現場に出動するたびに心配。

僕は大丈夫。怪我してない。
私はズタズタ。

もう耐えられない。

ずっと部屋に引きこもってるスジョンに対してスウンは、

お姉ちゃんは「愛してる」と言えるじゃない。
私とは違うわ。

このせりふはずしんときた。

やっとジヌはスジョンにプロポーズ出来そうだったのに、何て残酷な別れかた。あまりにもショックで、スジョンは涙も出ない。

ビデオのシーンはちょっと引っ掛かりつつ。

プロポーズを望んだのは彼のため。

プロポーズを望んだことが今では悔やまれるわ。


2.定職に就かずにフラフラしているハソク(チャ・テヒョン)とスーパーのレジ係のスッキョン(ソン・テヨン)

ハソクもスッキョンも3年間変わらず同じ生活を続けている。これからも変わりそうにないと思ったスッキョンは、ハソクに別れ話を切り出す。

頑張るからチャンスをくれよ。
3年間見守ってきたわ。

ハソクは偶然出会った女性に頼まれて、電話で男に別れを告げた。そして、ハソクは「別れの代行」という仕事を始めた。

別れを告げるのは大変。だから、「別れの代行」は仕事になるのか。でも、大変だ~。チャ・テヒョンは殴られる役が多いなあ~。(笑)

スッキョンさんに新しい彼が出来たそうです。

このシーンはすごく切なかった。でも、これは嘘だったんじゃないかな? (違うかな?)

スッキョンは雨の中一人で傘を差して立ってる。まだ彼はいないように見えた。


3.遊園地で着ぐるみを着てアルバイトをしているスウン(シン・ミナ)と、そこによく絵を描きに来るサンギュ(イ・ギウ)

スウンはサンギュが落としていった絵を拾い、それがきっかけでサンギュと知り合う。

暑くない?
僕なら脱ぐけど。

スウンとサンギュは何度か会うけど、スウンはいつも着ぐるみを着たまま。話すことが出来ないスウンのモノローグがおもしろい。

サンギュが留学すると知り、スウンは素顔を見せて描いてもらう決心をする。

どんな姿なのか気になってました。

なぜ黙ってるんですか?
ずっと僕だけ話してますよね。

ごめん。知らなくて。
(何であやまるの?)
(何も悪くないのに)

何も始まらないまま別れてしまった。スウンはメイクを落とした素顔をサンギュに見せただけでも満足だったと思う。


4.病気になった母親、ジュヨン(ヨム・ジョンア)とその息子、フィチャン(ヨ・ジング)

フィチャンはグレてる。絵日記にはジュヨンへの不満をいっぱい書いてる。

ジュヨンはフィチャンを車で送っていて事故を起こしてしまった。入院したら病気が見つかった。

ジュヨンは、フィチャンと約束する。

ママに毎日日記を見せて。

フィチャンが書く日記がおもしろい。ジュヨンは、入院したおかげでフィチャンといろいろ話が出来るようになった。

フィチャンは、ジュヨンの書いてた育児日記を偶然見つける。これが見事な伏線になっていた。

フィチャンが病気になった時、ジュヨンは代わってあげたいと思った。それを読んだフィチャンは、

僕が代わりに病気になってあげる。
今度そんなこと言ったら親子の縁を切るわ。

ジュヨンがもう死にそうな時、フィチャンは病院の外で泣くのがいじらしい。

この話が一番印象に残ったかな。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

悲しい・・タイトルだけで身構える

>>ビデオのシーンはちょっと引っ掛かりつつ。
ですよね。笑
いったい何時とったビデオなのかなと思いましたが、最後のメッセージなんですよね。^^;

消防士のお話はなんだか惜しい。
もっと、二人の出会いや幸せだった時を丁寧に描いてくれると、彼の死が心に響いたのにと思いました。笑

母子の物語は見ていて辛かったですね。

あいり | URL | 2006年11月22日(Wed)21:41 [EDIT]


あいりさん、ここをご覧下さい。(笑)
http://bbs1.nazca.co.jp/13/9ra3/

母子の物語は反則かもしれないけど、心に残りました。

にこ | URL | 2006年11月23日(Thu)08:38 [EDIT]


あの子は生涯トラウマを背負って;

母の苦しむ姿がトラウマに・・
ま、このタイトルは冗談ですけど。笑

>>ビデオに映っている間に逃げようよとかね
くら様の掲示板、拝見しました。
そうなんですよね。
生死の境にビデオって・・オイオイ;

確かに、あんなビデオ残されても、TVにすがりついて泣くしかないですよね。
カナシーイ!^^

あいり | URL | 2006年11月24日(Fri)11:56 [EDIT]


トラウマにならないといいですね。

>生死の境にビデオって・・オイオイ;
そう。何か変だと思って泣けませんでした。(笑)

にこ | URL | 2006年11月24日(Fri)19:37 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Sad Movie <サッド・ムービー>

監督 クォン・ジョングァン(本作、監督二作目)出演 チョン・ウソン(ジヌ)チャ・テヒョン(ハソク)

あいりのCinema cafe 2006年11月22日(Wed) 21:43


映画「Sad Movie <サッド・ムービー>」

原題:sad movieその年、梅雨はいつもより早くやってきた。レジで働く彼女を遠目に、自分の姿はウィンドウに重ねて、・・別れを告げる・・残された少し壊れた傘が物悲しい・・・ 愛の高まりに至るとき、訪れる悲しい別れ、人生の悲哀が胸に迫り心に痛い。4組8人の愛情と

茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ 2006年11月25日(Sat) 16:37


チャ・テヒョン

チャ・テヒョンは、どことなく憎めないキャラクターが魅力の俳優です。日本でも大ヒットを記録した映画「猟奇的な彼女」で一躍有名になりました。

韓流スター情報館 2006年12月05日(Tue) 10:12


【韓国女優 イムスジョン】 イム・スジョンのプロフィールです^^(ごめん愛している 出演)

こんにちは!韓国女優@韓国情報バンキングの しげです。生年月日: 1980年7月11日身長・体重: 167cm 45?血液型: A学歴: 水源大学 演劇映画学科趣味: 寝ること、音楽鑑賞、映画鑑賞...

韓国女優@韓国情報バンキング 2007年02月18日(Sun) 00:28


チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、シン・ミナ他 「サッド・ムービー」 韓国映画

先日、チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、シン・ミナ他、出演の韓国映画「サッド・ムービー」を観に行ってきました。大人気のチョン・ウソンが出ているので、さぞかし映画館は混雑していると思いきや、ほとんど貸切状態でした。

Kimagure Diary 2007年10月05日(Fri) 20:36


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。