無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

猟奇的な彼女

2001年 韓国映画
監 督 クァク・ジェヨン
出 演 チョン・ジヒョン、チャ・テヒョン、キム・インムン、ソン・オクスク、ヤン・グムソク、ハン・ジンヒ、ヒョン・スキ、キム・イル
あらすじ 大学生のキョヌ(チャ・テヒョン)は、ある晩、地下鉄の中でベロベロに酔っ払った超美人な“彼女”(チョン・ジヒョン)と出会う。キョヌは彼氏と間違われてしまい、それ以来“彼女”の起こしたいろいろな事件の後始末をするはめになってしまう。
感 想 第十三回ゆうばり国際映画祭2002のヤング・ファンタスティック部門でグランプリを受賞した作品。公開されるのをずっと楽しみにしていた。

予告編を見たら、何てすごい彼女! 男を殴ったり、川に突き落としたり、すごい! 口癖は、「ぶっ殺されたい?」。

ニュースステーションに主演女優のチョン・ジヒョンが出ているのを見たら、何と「イルマーレ」で静かな女性を演じていた女優さんだった。すごい変身ぶりに驚いた。

キョヌは、電車の中で酔っぱらっているすごい美人の“彼女”に目を遣る。“彼女”は好みのタイプだけれど、酔っぱらいは嫌い。“彼女”は、「年寄りに席を譲りな」と言い、座っていた若者を殴って立たせる。すごい正義感。その後、“彼女”は急に気持ち悪くなって…。

キョヌは彼氏と間違われてしまい、その後始末をすることになってしまう。

いくらカワイくても、ここまでスゴイとついていけません。

もう最初っから劇場のみんなで笑いっぱなし。こんなに“彼女”がぶっとんでいるとは思わなかった。この映画での「猟奇」とは、本来の意味とはちょっと違って、「他とはちょっと変わってイケてる」という意味。まさに“彼女”にぴったり。

その後も、“彼女”はキョヌをいろいろ振り回し続ける。ずっと笑いっぱなし。キョヌはそんな“彼女”にだんだん惹かれていく。でも、実は“彼女”にはある隠された秘密があった。

キョヌと“彼女”は小さな山に登る。“彼女”は言う。

向こうに峰が見えるでしょう。ここから大きな声で叫んだら、向こうの峰まで聞こえるかしら。

そして、キョヌを向こうの峰まで行かせる。(笑)。キョヌは向こうの峰に着いて、大きく手を振る。“彼女”がキョヌに向かって大きな声で叫んだせりふは、ずしんと重かった。

最後は、……。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する