無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

柴田阿弥さん その2

鉄平 VS SKE48 対面 #14柴田阿弥

鉄平 そもそも、ああいう形でTwitterで拡散されたことは不本意だったんじゃないですか?

柴田 最初は「あ、とうとうこういうことされるんだ」って思ったんです。よくテレビに映った一瞬を切り取ってっていうのはあるじゃないですか。だけどそれに関して私自身は全然落ち込んだりはなかったんですけど、ファンの方がものすごく心配してくれて。結果的に「むしろ広めてもらえて嬉しい」って書いたらみんなよろこんでくれたので、それはそれで良かったかなって。ちょっと気合い入りすぎてはいましたけど(笑)。


有吉反省会はまだ怖くて見てないなあ。

鉄平 それにしても、僕が「可愛いな」と思ってた頃から比べるとだいぶハネたというか。その一筋縄ではいかない柴田さんの強さって、"地獄を見てきた感"からくるんじゃないかと思うんです。

柴田 まあ、小学校2年生から「ぶりっ子」って仲間外れにされて、小5と小6は「ガリ勉」って言われ続け、ほとんど誰とも喋らないで中学受験して……。あ、冬休み明けにクラスの誰も目を合わせてくれなかった時の気持ちってわかります?

鉄平 重すぎるよ! でも、SKE48に入って変われたんだから良かったじゃないですか。

柴田 本当にそう思います。ただ初期の頃は本当にダメダメだったし、誰とも喋らないガチぼっちだったんです。意味もなくムダに尖ってたりして。


鉄平 こあみさんとの関係は、本当はそんなに悪くないんじゃないかって僕は想像していますけど(笑)。柴田さんは、こあみさんとのネタもそうですけど、反骨精神があるのはすごくいいと思います。

柴田 ありがとうございます。

鉄平 ただ、人を信用することを諦めないで欲しいです。

柴田 家族とか友達とかファンの方とか、ちゃんと信用してますから! ただ一回嫌なことをされた人はトラウマになって信用できなくて。

鉄平 傷つきやすいから。

柴田 そうなんです。危ない! って思っちゃう。一回裏切った人は二回も三回も必ず裏切る、っていうのが座右の銘としてあるんで。

鉄平 いやだなそれ(笑)。だけどせっかくだから、公式のプロフィール欄に載せましょうよ。

柴田 ダメですよ! 一応、王道アイドル路線なんで(笑)。

鉄平 その気持ちは大事ですよ。暗黒面って、一度それを武器にしてしまうと戻ってこれなくなる可能性が非常に高いですから。

柴田 そうですね(笑)。私はいまが一番楽しいので大丈夫です!


鉄平さんは対談の時にいつもメンバーのことを深いところまで分かっててすごいなあ。

阿弥ちゃんも12月のカンガルーの選抜メンバー発表には悔しかった。




スポンサーサイト

PageTop