無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

SKE48流逆転力 北川綾巴×松村香織

北川 最近の宮澤さんは公演に出られないことが多いんですけど、楽屋にいるだけで雰囲気が違うんです。もともと仲良しだったのが、もっとわいわいがやがやするというか。ひとつの話題をみんなでしています。佐江さんが来て、ホントよかった。

――チームSは居心地がいいんですね。

松村 やっぱり研究生の時代は難しかったと思うよ。研究生なのにセンターで入るんだから(昨年夏のチームS公演のこと)。今までやったことないことだったし。あの時の記憶ないんだっけ?

北川 病みすぎてて、記憶がないです(笑)。

松村 今思えばいい経験だったけどね。SKE48としてあたらしいことをしたことに意味はあったし、次世代が前に出るきっかけにもなったから。私なら逃げるよ(笑)。よく乗り越えたなって思う。私が見かけるといつも泣いてたよね?

北川 うそ!! 泣いた記憶は1回しかないですよ。

松村 何回か泣いてるよ!

――「SKE48史上一番ダンスが下手」と言われた人がよく逃げなかったですね。

北川 時間が解決してくれました。

松村 よくここまで頑張ったよ。だって、今は下手だなんて思わないもん。6期生はみんなに言えるけど、こんなに立派になってくれると思わなかったよ。歴代で一番大変だった。

北川 えっ、6期がですか!?


――松村さんから見て、今のSKE48のセンターに綾巴さんが立っても違和感ないですか?

松村 それは全然いいと思いますよ。綾巴だけじゃなく、いろいろ試したほうがいいと思います。

――NMB48がSKE48よりも先にセンターを替えました。

松村 すごくいいと思います。SKE48はどうするんだろう?

――残念ながらAKB48の38thシングルに綾巴さんは入れませんでした。

北川 入れなくて悔しかったですけど、まだ実力不足です。トークもダンスも全部足りてないんで。まず積極的にならなきゃと思います。


BUBKAのインタビューってすごいなあ。これを収録したのは10月4日。綾巴がセンターに立つかもしれないと予想してた。

12月号のBUBKAの表紙はNMB48のダブルセンターの矢倉楓子と白間美瑠だったから、1月号のBUBKAの表紙は北川綾巴と宮前杏実だね。

スポンサーサイト

PageTop