無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

鉄板トレード スキャル編 FX友の会

私の考えるスキャルとは、単に獲得pipsが小さいからスキャルということではなく、「優位性が非常に高い場所で入り、かつ優位性が非常に高い場所で利食う」という、必然的にトレード時間や(時間軸が)短くなってしまうことが多いトレードのことを、スキャルピング取引だと考えています。

1.レンジや重要ラインのブレイク狙い

これは、ブレイク直後の順張りエントリーでかつ、走った直後、ダラダラ止まったところ、重要ラインで躊躇なく決済する方法。

最大のポイントはそのブレイクラインの信憑性です。


これは私もよく狙ってて、当たると大きいんだけど。私はまだ儲け損ないが気になってるかも? 大分慣れたんだけど。

ブレイクした後に付いて行くよりも抜けていきそうな時を狙って先っぽだけ取るのが逆指値は小さくできて安全だと思う。

2.レンジや重要ラインの反転狙い

まだまだレンジが続くのか?
この重要ラインは防戦してくる人がまだ強いか?


この方がタイミングは合わせやすいけど。私は平均足ばっかりだからあまり逆張りはしなくなっちゃった。

3.フォーメーションの完成や崩れ狙い

これは難しいなあ。RSIとかのダイバージェンスを見ればいいそうですが。

スポンサーサイト

PageTop