無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

居心地が悪い時は逃げる

私の苦手なMayuhimeさんの本には、

勝率を上げてスキャルを成功させるために重要なのは、何でしょうか? それは、エントリーして、思うようにポンと利が乗らなかったらプラスでもマイナスでも「すぐ逃げる」という感覚です。

私はこれがなかなか出来ないから安定しないんだよね。でも、少し分かってきたかも? (信用出来ない。)

平均足に付いて行くと勢いがない時は戻って来てしまう。勢いがあるかどうかは、ボリンジャーバンドの2σの幅とか長い足のトレンドラインとか見てるんだけど、判断が難しくて。結局、一番分かるのはポジションを持ってみた時かも。いつまでも含み損があって居心地が悪い時はさっさと損切りすればいいんだよね。そして、チャンスだと思ったらドテンする。

5分足、15分足だと直近の高値、安値なんて信用出来ないから、逆指値を大きめにしても損が増えるだけみたい。それなら居心地が悪い時はさっさと損切り。損は少ない方が痛みが少ないから。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。