無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

木本花音さん その2

何かまた花音のBUBKAのインタビューを改変して、SKE48のことを叩いてる人がいるみたいで。

センターに踏み出す勇気

木本 SKE48は熱くて、体育会系のイメージがありますけど、HKT48は"アイドル"なんです。見せ方やファンの方との接し方を一番大事にしていますね。たとえばダンスだったら、揃えることは揃えるけど、自分を出すことを一番に考えるんです。

――たしかにHKT48のコンサートには多くの工夫が散りばめられています。

木本 SKE48のファンの方は熱いです。それに、自分で育てているという感じがあると思います。HKT48のファンの方はアイドルを観に来ているという印象ですかね。やっぱり若さと勢いがあるぶん、これからどうなるのか私も楽しみです。それぞれのメンバーが選抜になることを諦めていないんですよ。その目標に向かって一生懸命走っているから面白いです。

――じゃあ、刺激を受けたんですね。

木本 私がSKE48に入ったばかりの頃に戻った感覚があります。

木本 SKE48って、じゅりれな(松井珠理奈、松井玲奈)さんがセンターでずっと替わってないので。HKT48と兼任して、替わるのもいいことなのかなって思いました。けど……私が実際にセンターだって言われたら、プレッシャーがすごいと思うんです。もちろん、なりたい気持ちもあるんですよ。

――先ほど、「HKT48のセンターはHKT48のメンバーが立つべき」とおっしゃいましたけど、それはSKE48にも当てはまりますよね。

木本 そうですね。でも、センターに立てるようなメンバーが現時点で他にいないというのもSKE48の問題だと思います。


大組閣で次のエース候補だった木崎ゆりあさんがAKB48に移籍して。

――大組閣以降、SKE48の停滞感というのは感じますか?

木本 HKT48と兼任になって、すごく感じました。今回、はるっぴが初センターとおいうことで、そこにはストーリーがあるじゃないですか。私もすごく嬉しかったですし、ずっと推しているファンのかたにとってはそれ以上だと思います。これからもっと応援しようというきっかけにもなると思いますし。そういうことが今のSKE48には少ないのかな。じゅりれなさんい続くコがいませんし、ファンの方にも「SKE48には勢いがない」ってよく言われるんですよ。HKT48は指原さんの「このメンバーを推すんだ」という考えが徹底しているなと思いました。

――この現状は悔しいですか?

木本 NMB48とHKT48に勢いがある状態で、SKE48だけ勢いがなくなっていくのは嫌ですよ。AKB48さんの次にできたグループなので、早く追いつきたいという思いで活動して来ましたから。そう思うと悔しいです。

――W松井さんの間に自分が割って入りたいという思いはどれくらいありますか?

木本 なれるものならなりたいです。でも、その前に割って入れるくらいの自信が持てないといけません。もし現時点で割って入っても、縮こまっちゃうと思います。「SKE48のセンターが替わった」と話題になったとしても、その事実に私自身が追いつかないと思うんですよ。センターが替わると、グループのイメージも変わるので。私、あんまりSKE48っぽくないんです。

――え、そうですか!?

木本 メンバーによく言われます。

――メンバーが思う「SKE48っぽい」ってどういう意味なんでしょうね。

木本 熱くて真面目っていうイメージです。でも、SKE48っぽくない私がセンターに立ったとしたら、それはそれで私の色になるので、嬉しいですけどね。だからセンターに立った時に、「私がセンターです」と胸を張って言えるような自信を身につけたいです。

――HKT48と兼任になって、自分の足りない点に気づいたことは?

木本 「今までやって来たこと」は当たり前になりすぎていたと思いました。SKE48って「こうじゃなきゃダメ」っていう固定観念が強いと思うんです。でもHKT48って比較的自由だから、個性が出しやすい環境なんですよね。

――ご自分では「SKE48っぽくない」と感じているかもしれませんが、パフォーマンスを初めて観た時から「SKE48っぽいな」と思いましたよ。

木本 うわ、嬉しいです!

――ファンからするとメンバー間の固定観念や規律とか、そういうことに「SKE48っぽさ」を感じているわけではなくて、汗をだらだら流しながら、髪を振り乱して踊っているパフォーマンスに「SKE48っぽさ」を感じるんです。

木本 真面目に見られがちですけど、意外とそうでもないです。自分には自分のやりたいことがあって、「みんなはあっちが良いと言うけど、私はこっちがいい」と思ったら一直線のタイプなんですよ。

――そういうタイプの方がSKE48を変えるきっかけを作ってくれそうですね。

木本 一番話してみたい人は指原さんなんです。SKE48がどう見えているか、聞いてみたいです。いざとなると何も話せないかもしれないけど。

――チームE公演で花音さんは『Glory Days』を担当しているじゃないですか。珠理奈さんのポジションが与えられたということは、エースの系譜にあるということだと思います。

木本 ホントですか? 正直言うと、ダンスが苦手だから、そんなに得意じゃないんです。

――そんなことないと思いますよ。珠理奈さんの汗が染みこんだ衣装を花音さんがいま着ているわけですから。エースのたすきを受け取ったようなものですよね。花音さん、ライバルっていますか?

木本 いや、あまり考えたことないですね。ゆりあたんは「一緒に頑張ろう」という感じでしたけど……ライバルに一番近い存在だったのかな。

――今までにいないタイプがセンターに立てば、SKE48にとっても起爆剤になりますからね。

木本 今はまだ自信がないんですけど、いつまでもそんなこと言ってられないですしね。私がじゅりれなさんの間に割って入ることを、ファンの方が認めてくれるくらい頑張らなきゃって思います。


SKE48のセンターは珠理奈、玲奈のままでいいのか変えたほうがいいのかなんて私には分かんない。

玲奈さんはそろそろ卒業するかも、と思ってたけど。玲奈さんの生誕祭で卒業ドッキリをやってから、玲奈さんは卒業しにくくなっちゃったみたい。女優さんを目指すならそろそろ卒業した方がいいと思うんだけど。

珠理奈もいつAKB48に移籍するか分からないし。

W松井が抜けたら嫌でも変わるから、それまでは今のままでもいいのかな?

花音は「SKE48にはHKT48のはるっぴが初センターみないなストーリーがあまりない」って言ってたけど、須田亜香里さん、柴田阿弥さんがAKB48の選抜に入ったのはすごいストーリーでしょ?

移籍、兼任のメンバーも頑張ってるし、玲奈さん、ちゅりさんも兼任になって忙しいけど頑張ってる。

研究生、ドラフト生も頑張ってるし。アップカミング公演はすごく盛り上がってる。

ゆっこさんが11月で卒業してもSKE48は大丈夫なはず。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。