無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

宮前杏実さん その1

9月13日のチームS「制服の芽」公演 宮前杏実生誕祭の自己紹介MCおもしろい。宮前杏実がどんな子なのかがよく分かる。

矢方美紀 今日始まる前に杏実ちゃんが「美紀ちゃん家行ってみたいんですよね」っていう話をしてきて。それはなぜかというとですね、私は家で猫をいっぱい飼ってるんですよ。で、杏実ちゃんのお母さんがちょっとね、猫が苦手みたいなんで。
宮前杏実 そうなんです。
矢方美紀 「じゃあ美紀さん家行って猫と戯れたいです」みたいに言ったんですけど。多分、家のにゃんにゃんはあの杏実ちゃんみたいなちょっとあの、不思議で元気な子が来ると多分、みんな逃げちゃうんですよ。十何匹いるんですけど、みんな逃げちゃうんですよ。なので、ちょっとあの。もうちょっと落ち着いたら多分来ても大丈夫だと。
宮前杏実 分かりました。来年ぐらいに行きます。
矢方美紀 そうですね。来年ぐらいですね。じゃあ来年。18歳になったら。
宮前杏実 そうですね。

北川綾巴 杏実さんは、まあかわいいじゃないですか。だし、スタイルすごくいいんですよ。だし、優しくて、おもしろくて、ダンスが上手い。はい。勉強...
宮前杏実 ちょ、やめて。やめてえ。
北川綾巴 はい、あのー。そんな杏実さんみたいに。ダンス。杏実さんはダンスがすごく上手いので、杏実さんみたいに機敏に動いていきたいと思います。

宮前杏実 自分のことなので何を話したらいいのかちょっと分からなくて。あの、考えてこなかったんですけど。あの、とにかく今日は盛り上がって、あのチームS16人とみなさんとでこの公演を作り上げていきたいと思っていますので、最後までよろしくお願いします。

東李苑 あの、宮前さんとは後輩。あの李苑が後輩なんですけど。すごい可愛がってもらってて。あの、ミヤマリオンっていうまあコンビをね、組ませて頂いてるんですけど。宮前さんって、あんみずほとかはるみやとか、あみなるとか。なんだかんだ浮気症なんですよ。
宮前杏実 違うって。みんな大切だもん、だって。
東李苑 で、結局。その、誰が一番好きなのかっていうのが分からないんですよ。だから、今日はその結果をですね、この公演で知りたいと思うんですけど。まあ、たとえどんな結果であろうと、宮前さんを思う気持ちは誰にも負けないので。今日は皆さんと一緒に宮前コールをしていきたいと思います。よろしくお願いしまーす。

山内鈴蘭 宮前の推しの人がらんらんって言ってくれた。優しい。はい、えっとですね。宮前は私が移籍して初めての時の、あの、『恋を語る詩人になれなくて』のレッスンの時に、一番最初に話しかけてくれた子なんですよ。
宮前杏実 やったー。
山内鈴蘭 それで、私あんまりSKEをほんとに詳しくなかったから、お名前をフルネームで知りたくて。「お名前は」って聞いた時に、「虫取り網って呼んで下さい」って言われて。え、あのフルネームが知りたかったんだけど、取りあえずそれからは「虫取り網」ってしばらく呼んでたんですよ。
宮前杏実 はい。
山内鈴蘭 で、ちょっと頭が弱い子なんだなって。
宮前杏実 違う違う違う。覚えやすいかなって思って。杏実なんで。
山内鈴蘭 あ、そうか。そうね。すごい覚えやすかったんですけど。まあね、頭が弱い子なのかな、は外れてませんでした。ということで今日は、えっとですね私、今日1日甘えたい気分なんですよ。なんで、さっきね、猫ちゃんが欲しいみたいなこと言ってたんで。
宮前杏実 あ、欲しいです。
山内鈴蘭 今日は、杏実ちゃんの猫ちゃんになります。ニャンニャン。今日もよろしくお願いします。

二村春香 えっと何かさっき李苑ちゃんの話でも出たんですけど、何か。はるみやっていうコンビがあって。で、何か研究生時代も一緒で、何か同期でいて。何か3年間も一緒にいると何か熟年夫婦みたいなんですよね。で、何か別にケンカも特にしないし。さっぱりし過ぎてて多分。で、何か杏実のメアド知ったの最近なんですよ。そう。で、何か電話もしなくて。で、知ったと思ってメールしたら何かぐぐたす携帯の方だったらしくて、全然返事返してこないんですよ。だから、何かま、それもそれでうちららしいのかなと思います。えっと、はるみや1位目指して頑張ります。よろしくお願いします。

松本慈子 ちか宮前さんがすごく大好きなんです。で、最近初めて先輩と遊びに行って、それが宮前さんで。そこですごく改めて宮前さんのいろんなところを知りました。それで、その1回買い物をしてたら、普通買い物をしたなってずっと悩んで買いますよね。悩みます。でも、宮前さんはすぐこれいいなってたら、すぐレジに直行するんですよ。だから、もうすごい無駄遣いが多い方で。でも、そんな宮前さんが全部大好きです。今日は、宮前さんにとって最高の公演になるように頑張ります。あ、よろしくお願いします。

都築里佳 あのですね。私がまだチームEでパジャマドライブ公演をやってた時に。あの、『純情主義』っていうユニット曲があるじゃないですか。それでバックダンサーがあって。その時、まだ当時研究生だった宮前がバックダンサーとして出て来てくれたんですよ。で、そのリハと本番の合間とか、そのやっぱね、5期の子とか多かったから、その時。5期の子は5期の子で固まってんのに、宮前だけなぜか独りでいたんですよ。だから、あ、この子ってもしかしてぼっちの類なのかなと思って。や、これは声をかけなければといって。私は速攻で声をかけて行って。最初の頃は結構仲良かったんです、宮前と。なのに何か、宮前は酒井萌衣のとこ行っちゃって。ちょっと何か、私声かけてあげてたのになみたいな、ぼっちとしては。感じなんですけど。今日でちょっとでも酒井萌衣との距離を縮めれたらなと思います。よろしくお願いします。

野口由芽 はい。えっと私は杏実さんは今のSKEの一番憧れの先輩なんですよ。え、はい。で、そうなんですけど。で、今日実はですね、あの。こないだファンの方から公演の方に、あの、プレゼントが届いてまして。あの、この皆さんが来てる杏実さんの生誕Tシャツが私の下に届いたわけですよ。で、今日、それを着てリハーサルに挑んだんですよ。でも、何かもうちょっと他の人達も何かちょっと頂いたりとかして着てるのかなって思ったら、私しか着てなくて。で、本人も着てないんですよ、杏実さんは。で、まあそんなところが杏実さんらしいんですけれども。何かそういうところが大好きです。ということで、今日は私ね、あの、杏実さんのポジションをやらせて頂いてるので、杏実さんを引き継げるような、あの人材になりたいと思います。よろしくお願いします。

後藤理沙子 あの、宮前ちゃんは最近、後藤理沙子さんになりたいっていうことをですね、すごい言ってくれてまして。あの、髪型とかネールとかを、すごい真似してくれるんですよ。でも、ちょっと前に「すごいリスペクトしたことがある」って言われて。「何?」って言ったら、「握手会の対応をリスペクトしてました」って言われて。いや、そこリスペクトしたかと思って。いや、この場でちょっと宮前杏実ちゃんのファンの方に謝りたいです。本当にすいませんでした。あ、でも。でも、杏実さんは最近良対応らしいので、あの、私もね、最近良対応を頑張ってるので。お互いお互いね、まあ頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

佐藤実絵子 宮前はですね、あのチームが一緒になる前の印象は、とにかく問題児だったわけですよ。そう、ずっと問題児として認識してて。でも、まあチームSで同じチームになった時に、「いや、私そういうの直しますから」みたいな感じで、まあ宣言して来て。まあ、最初はね、「どうせ口だけやろ」と思っていたんですが。意外にも努力をして頑張っているという。まあ、今日はいい話でした。ということで今日は皆さんと一緒に最高に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします。

青木詩織 えっと、あの。私と宮前さんといえば、やっぱり宮前さんのファンの方は分かると思うんですけど。あの、ワンピースがなくなった事件なんですけども。あの、分からない方に説明しますと。あの、2回公演の日に私が、あの、レッスン場で服を着替えまして。で、私服を置いてレッスン着で、あの、劇場に行っちゃって。で、そのままその日忘れてったんですよ。で、帰っちゃって家に。レッスン着で帰ったんですけど、その日は。あの、で、後日家を、家に帰って、あの、「あれ服がないな」っと思って。「あのお気に入りのワンピースどこだろう」、と思って。あの家中探したり、洗濯機も探したし、レッスン場も探したけどなかったんですよ。で、それを「え、どうしよう」と思って、あの、グーグルプラスに上げさせてもらったんですよ。そしたら、あの、I塚Aなさん。ま、あの犬塚あさなさんなんですけど、が。
犬塚あさな 普通に言えばいいやん。
青木詩織 あの、タレコミをしてくれて。「あれ、宮前持って帰ったよ」って言われて。で、あの宮前さん犯人だったっていうことが分かったんですけども。あの、それで一つ学んだことはありまして。レッスン場にものを忘れてってはいけない、っていう。これは大切なことを教えてもらったので、あの、宮前さんにすごく感謝をしています。ありがとうございます。はい、あの。今日は、この公演が忘れられない公演になるようにたくさん、あ、大きなパフォーマンスをしていこうと思います。よろしくお願いします。

大矢真那 あの、先日宮前に突然、「やっぱり水着になったほうがいいんですかね」って真剣に相談されまして。「その相談を年に一回しか水着にならない私に相談するか」、と思ってたんですけど。皆様的にはどうなんですか? 水着が見たいっていう人? ああ、までもちょっと挙げづらいですよね、これもまた。でも本人は別に嫌じゃないって言ってるので、あの、機会があればいつか水着になってくれると思うので期待して待っていて下さい。という裏情報でした。

田中菜津美 えっと私はですね、チームSで一番頼りにしてる先輩が、宮前さんなんですよ。あの、それであの、私がまだ兼任したばっかりの時に、あのSKEさんの振り付けとかまったく知らなくて。そこで宮前さんがあの、ポジションとか違うのに最初から最後まで全部教えて下さって。すごい優しくて。それに私、あの。よく炎上してしまうんですよ。だから、その時に、あの。慰めてくれるのはいつも宮前さんなので、これからも、あの、頼りな先輩として、あの、追いつけるように頑張りたいなと思います。よろしくお願いします。

竹内舞 いや、みんなが結構宮前のことを褒めただしてたので、何かびっくりしちゃったんですけど。あの。期待すんなよー。宮前は私服がダサいんです。ね、知ってます? あ、ですよね。もうほんとにダサいし、しかも人のものを取るし。「もうこの子はどういう子や」って思ったんですけど。あの、17歳でしたっけ、今。17歳になった宮前ちゃんに、あの、服をあげる約束をしたので。それで、あのちょっとでもおしゃれになったらいいなと思います。今日は皆さんよろしくお願いします。

犬塚あさな はい、えっと杏実ちゃんはですね、あの、私はあの、入った時からずっと、あの、どうにかチューをしようと思って頑張ってるんですよ。で、あの、ま。ほっぺたには出来たんですよ。けど、まだ唇に出来なくて。あの、さっきこの、ね。公演が始まる前もずっと試みてたんですけど。あの、身長が高いせいなのか届かなくて。あの、なかなか出来ないんですけど。あの、最近ねあの映画デートをして来まして。で、あの。今度マッサージデートの、あの、約束もしたので。今度こそはどうにかしようと思ってるんですけど。今日は、あの、公演もあるということで。公演中にも出来るように、あの、私頑張っているので。ぜひ注目してて下さい。よろしくお願いします。

『万華鏡』が終わった後のMC。

宮前杏実 私の好きなところを言って下さい。
大矢真那 宮前は時々面倒くさい絡み方をメンバーにしてくるんですよ。
宮前杏実 あーじゃないでしょ。
大矢真那 そう、意味のない絡みみたいな。
宮前杏実 ちょいちょい、意味はある。
大矢真那 だけど、あの今日はちょっと朝からあんまり体調が良くなかったので。エレベーターでズーンってしてたら。すごい絡んできたんですよ。「私ってうざいですよね。うざいですよね。」って。言ってきて。でもでも、それで気分が上がることもあるし。落ち込んでる人にもそういって行ける人ってすごいなって思ったり。
宮前杏実 空気読めないって言うんですよね。
大矢真那 え、空気読めないだけ?
宮前杏実 ま、そうとも言いますよね。
竹内舞 ちょっと体調悪そうだなってあんま思わず?
宮前杏実 分かんなかったんですよ。真那さんだって思って。「おはようございます」みたいなちょっと
大矢真那 そういうとこが好き。

宮前杏実 私に直してほしいところとかあります?
田中菜津美 はい。
竹内舞 早い。
宮前杏実 好きなところを話せたよりも早かったよね。
田中菜津美 ほんとに尊敬してるんですけど、ほんとに一つだけ直してほしいところがあって。あの、トイレを鍵閉めないどころかドアも閉めないんですよ。


スポンサーサイト

PageTop