無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京と名古屋の違い 木﨑ゆりあ

初めての一人暮らし

――あ、料理するんですか?
木﨑 したいと思って買うんですけど、賞味期限ってすぐ切れちゃうことに気づいて。

――ちょっと前にGoogle+に書いてましたよね。冷蔵庫の賞味期限が切れた食べ物に、「もう無理なの?」って問い掛ける日々、って。


チーム4での葛藤

木﨑 馴染める日が来るのかなってずっと思ってました。壁を作っちゃうんですよね、特に初対面では、もう壁3枚越しぐらいでしゃべってる感覚だし、なかなか素を出せないから、それが原因でもあるんですけど。向こうは向こうでSKE48の選抜という立ち位置だった自分に対してどう接していいかわからなかったと思います。でも、最近はそういうのもめっきりなくなりました。

――パフォーマンスの面ではどうですか?
木﨑 めっちゃ悩んでました。すべてのことに悩んでました。私、AKB48の曲がまだうまく踊れなくて、やっぱりSKE48とスタイルがぜんぜん違うんですよね。それがうまくできないのがすごく悔しくて。あと『口移しのチョコレート』みたいなセクシーな曲も初めてやらせてもらったんですけど、それもうーんって感じだったので……。

――SKE48の良い部分でチーム4に持ち込めそうなところはありますか?
木﨑 チーム4ってSKE48と似てるところがあるんですよね。でもAKB48の公演をAKB48としてやるとなると、SKE48らしさを出すのってすごく難しいんですよ。私はファンの方にもスタッフさんにも「SKE48らしさをチーム4に持ち込んでほしい」って言われましたけど、どこをどうすべきなのか、何が正しいのかよくわからなくて。優子さんにも「ゆりあはターンが本当にすごいからみんなに教えてあげて」って言われましたけど、

チーム4にはチーム4の良さがあるし、みんながみんな変化を望んでいるかといったらそうじゃないだろうから……そのへんを一旦考えだしちゃうと止まらなくて。
――でもいまはそういうトンネルから抜け出しつつあると。
木﨑 考えることをやめました。だからかな? 最近ちょっと楽になったのは。


東京での発見

――こうしてAKB48のなかに身を置いてみて、SKE48との違いをいちばん強く感じたのはどんなところですか?
木﨑 たとえばAKB48の場合、音楽番組に出るときはどれだけかわいく映れるかとか、どれだけファンの人にかわいいって思ってもらえるかってことにかけてると思うんですよね。でもSKE48は、逆にどれだけ髪の毛を振り乱して踊れるかにかけてますから。あと、AKB48は楽屋にいてもメンバー同士ほとんど干渉しないんですよ。


やっぱりSKE48とAKB48は全然違って、移籍、兼任するのは大変。珠理奈も古畑奈和ちゃんも、AKB48でもそのままSKE48らしく踊ってるみたいだし。玲奈ちゃんも、乃木坂46のコンサートでは一人だけ汗びっしょりで踊ってたみたいで。ゆりあも、あまり考えないでそのまま踊ってれば、ターンのすごさとかが伝わるんじゃないかな?
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。