無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

須田亜香里さん その4

あかりんのBUBKAのインタビューは長いから読むのを後回しにしてたんだけど、やっと読んだ。

須田 ファンの方は「可愛い」って言ってくれますけど、SKE48に入るまでは親以外にそんなこと言われたことなかったので。

須田 SKE48らしさは必要だと思いますよ。可愛いだけなら、誰でもいいことになりますから。亜香里も可愛くないからこそ、ここまで来ることができたわけで。
――そんなに自分のことを可愛くないと言わなくていいと思いますよ。
須田 そうですか?
――去年、山本昌さんと表紙を飾った時に、昌さんも「笑顔がカワイイ」って言ってたじゃないですか。

――総選挙当日はどんな感じで迎えたんですか?
須田 選抜は本気で難しいと思っていたんです。

須田 17位までに呼ばれなかった時点で、阿弥ちゃんがもう呼吸が乱れるくらい泣いてて。「落ち着いて!」って声はかけたんですけど。心配でした。

――結果は10位でした。呼ばれた瞬間はいかがでした?
須田 ゲゲゲゲッ! と思いました。(笑)現実味がなさすぎたんです。「神7を目指します」とは言ってきたけど、私にとっては10位でも「私で良いんですか?」と思ってしまうぐらいの順位なんです。頭が真っ白になっちゃって、言葉が出てこないんです。


やっぱり舞い上がってたんだ。(笑) 総選挙のスピーチは「何が言いたいんだっけ? ハハハ! 忘れた!」の所で、あー、と思ったけど。うまくまとめられてるのを読むと、そんなにひどくなかったかも?



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。