無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

西野未姫さん その1

西野未姫さんってSKE48の方が合ってるのかな?

SKE48推しの雑誌BUBKAではチーム4の『手をつなぎながら』公演をすごく褒めてて。

チーム4ならまだ間に合います

サ 西野は渡辺麻友に似てるって言われてるけど、どう考えたって西野が似ているのは珠理奈。俺はステージの西野未姫に2009年の松井珠理奈を見た!
並 前に研究生公演を観たときから思ってましたけど、明らかに一人だけ動きがおかしいですよね。
サ まだ子供だからなんだろうけど、力をセーブする場面が一瞬もないんだよな。歌ってる時もそうだし、MCの時もそう。


俺たちのチーム4

コ 結論からいくと、もうしょっぱなから西野(未姫)にやられました! びっくりした。あんなにすごいと思わなかったよ!
高 ホント、頭の4曲だけで完全にぶっ飛ばされました!
堀 やっぱり印象に残ったのは西野でしたか。彼女はクレイジーですからね。

――西野っていろんなところがはみ出してるじゃないですか。
コ ダンスの振りがほかのメンバーより5センチずつ大きい感じで。10センチまでいくとやりすぎ感が出てくるというか、須田みたいになってくるんだろうけど。
堀 須田は性的な感じがあるけど、西野はまったくないんですよ


BUBKAでは大組閣の前に「チーム4は壊すな」って言ってたのに、小嶋真子はチームKへ。そして、SKE48から木﨑ゆりあがチーム4へ。

AKB48「大組閣」の波紋 Part1 Long Interview 木﨑ゆりあ

チームS時代に『手をつなぎながら』を経験してた木﨑ゆりあは、チーム4の『手をつなぎながら』を見て。

「すごかったです! ひと言で言ったら、ほんとにすごかった(笑) 多分、AともKともBとも全然違う公演だなって。感じたのは、とにかくみんなが一生懸命! 良くも悪くも、自分を持っているっていうか、チームとして見たらバラバラなところも多いけれど、個々ではみんな本当にいい表情してるし。私とは全然違う表現を彼女たちはしていました。年齢や経験の差はもちろんあると思います。でも観ていて、元気になる公演でした。それと、とにかくみんなが仲いいんですよ。チームSがやる"手つな"は、曲に合わせることが8割、アイコンタクトかワチャワチャするのが2割くらいのイメージなんです。チーム4は5対5ぐらいかな」
「私が混ざるのが想像できないぐらい若くて良いチームだと思います。"手つな"って、パワフルで一生懸命さがポイントの公演ですけど、チームS の場合、メンバーそれぞれが成長したこともあって、昔のようながむしゃらさよりも、ダンスの揃いとか表現力に力を入れるようになった。そういう意味では、私たちが忘れてしまったものが、今のチーム4にはあるのかなって思います。」


AKB48とSKE48ってダンスの振りが違う。SKE48のチームEの『逆上がり』を見たら、きれいに振りが揃ってて、ああちゃんとSKE48になってるな、と思って。その後でAKB48のチームKの『逆上がり』を見たら全然違って、びっくりした。AKB48の方は個人プレーで見せるように感じた。

西野未姫さんがもしSKE48に移籍したら。

木﨑ゆりあ東京侵攻宣言

木﨑 やっぱり、西野未姫ちゃんはセンターに立っているだけあるなって思いました。「やっちゃうの、そんなに?」ってぐらいすごくて。
――すごいですよね。今、彼女がSKE48にきたとして並んで太刀打ちできるメンバーっていますか?
木﨑 どうかなぁ……。良い意味ではいないと思います。でも、悪い意味では浮くかもしれない。公演を作るにあたって一番大事なのは一体感だと私は思うから。ただ、最近はその「一体感」を考えすぎちゃってるのがSKE48でもあるんですけど。未姫ちゃんは、昔の須田ちゃんを2.5倍ぐらいにした感じのイメージです。昔の須田ちゃんもすごかったけど、それをみいちゃん(桑原みずき/卒業生)が注意して、いまの須田ちゃんになったので。誰のハードルに合わせるのかっていうのが、すごく難しいんですよ。チーム4はいける子がすごいところまでやっちゃうから、差が生まれちゃう。どこで合わせるかっていったら、どこにも合わせてないというか。


   
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。