無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

松井玲奈さん その1

松井玲奈の(おひとり・ω・さま!!) 【14年05月30日放送】



AKB48、37枚目のシングルの参加メンバーをファンの皆さんの投票で決定する、第6回AKB選抜総選挙。ええ、私。速報がですね。こないだ、ええっと。いつだ? いつかに公開されまして。

その時は、6位だったんですね。速報の順位が6位で。何か、その時、すごい不安だったんですよ。で、何か不安な思いを全面にこう、ばーって出しちゃって。ファンの皆さんにすごい心配をかけたんですけど。もう全然。全然なんか、不安とかじゃなくなって。昨日もあの。

そう。速報を見て不安だったんですけど。もう大丈夫になって。

昨日アメブロに書いたんですよ。

選挙への思いを。

何か、すごく今までは。あの。何て言うんですかね。ま、順位っていうものがやっぱり大事だなっていうのを思ってて。でも、まあ今回、私が目標に上げてるのは1位なんですよ。ただ、こう。まあ、いろんなね、相対的っていうかまあ全体的な目で見て、私が1位になれるか? って言ったら。何だ。ファンの皆さんは、私がセンターに立ってるところを見たいって思ってくださってる。って、うん思ってるって私が言い切るのも変なんですけど。何だろう? 私のその思いに対して、たくさんの方が答えようとしてくださってるっていうのは、今すごく分かっていて。でも、こうもっと広い目で見たときに、「え、松井玲奈がセンターかよ」みたいなそういうの思う人も絶対いると思うんですよ。で、そういうのもわかってるんです。私はすごく。ただ、こうこの先とか、ま、グループの中にいる上でだったりとか。ま、芸能界という広いものの中で見たときに。この中でまず、一番上を目指す気持ちがなければ、外に出て行ったときに、私は向上心だったり何も結果が残せないんじゃないかっていうのを、まあ実は昔からすごく思っていまして。で、今までは1位になりたいですって言葉をちょっと濁しながらニュアンスで伝えていたんですけど。今年はもうはっきり言おうと。ていうのを決めまして。だから、うーん。別に何か私、卒業するとかそういうのじゃ全然ないんですけど。ただ、広い目で私はこの芸能の仕事っていうのにすごく全部をかけていきたいなって思っているので。そういう意味も込めて、1位になりたいっていう風に言っていて。

ただホントに総選挙っていうものは実際ね。最初はあの。ファンの皆さんが、その。いつも決められてる選抜メンバーに自分の推してるメンバーが入ってないじゃないか。どういうことだこれはみたいな。だったら皆さんがメンバーを決めましょうみたいなところから始まってる企画であるので。何かこれは、今回の選挙っていうものは、ま、そういうものとして私は受け止めようと決めていて。だからファンの皆さんの思いをちゃんとしっかり受け止めて。そこから、またこれが全てではないので。これを一つのポイントとして私がここからまたどうこの1年なり、まあ、この先どう頑張っていくのかなっていうのが大事なのかなって。そう先は長いんですよ。総選挙が全てじゃないってことなんですよ。そう。っていう風に思っている次第なので。なのできっと味の素スタジアムでは、みんなにこうやって 「ありがとう」って言うと思います。楽しみにしてて下さい。

スポンサーサイト

PageTop