無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高柳明音さん その1

大組閣で、高柳明音さんがチームKIIのリーダーを外れてNMB48チームBIIと兼任になったのもびっくりしたな。

高柳明音、激白!「大組閣と総選挙出馬の因果関係」

――チームBIIとの兼任が発表された瞬間は、まさに「鳩が豆鉄砲を食った」という言葉通りの顔になってました(笑)。

高柳 フフフフ。「NMB48はこういう形でやっていくんだな」って第三者の目線で眺めていたら、いきなり自分の名前が呼ばれたので、びっくりしてしまってああいう顔になりました(笑)。

――兼任発表はとにかく驚いたと思いますが、あまりショックを受けているようにはみえなかったです。

高柳 嬉しかったんです。兼任にはすごく興味があったし、自分自身に何かもうひとつ課題が欲しいなと思っていた時期だったので、新たに挑戦できるものができたことが嬉しかったです。

高柳 『ラムネの飲み方』のときはいろいろありました。長い時間オリジナル公演ができないとかもあったし大変な思いもしました。でも、私はべつにリーダーをやめたいと思ったことはないし、むしろリーダーという肩書をもらえたからこそ頑張らなきゃって思ってきたから、リーダーじゃなくなるのは、少し寂しくもあって。でも、新しいKIIになってからはリーダーだからって悩むこともなく、好きなようにやらせてもらっていたんです。きっとこれからもKIIだったりBIIだったり、チームのことを考えていくことは変わらないと思うから。

総選挙出馬の理由

高柳 はい、「来年は出ません」って言ってました。だから、相当なことがない限りは出ないつもりでした。総選挙って自分らしさを失っちゃうんです。なんだかんだで順位に反映されるのって怖いので。去年もう出ないって言ったからこそ、その怖さがなくなって、『エビフライデーナイト』とかでもグイグイいけたし、この1年好きなようにはっちゃけられたんですよ。だからこの楽しかった1年がまた壊れちゃうのかなって思ったときに、ホントに立候補するのが怖かったんですよ。

――「100%出ない」から、最終的に「出る」という決断に変わったのは、何がきっかけだったんですか?

高柳 前日にNMB48としての一歩を踏み出したのが大きかったです。みんなのことを見てて、自分は頑張ってないわけじゃないし、総選挙がすべてじゃないっていうのもわかってるけど、私がおじゃまする側なのにこんなんでいいのかなって思って。だから大組閣がなかったら100%出てなかったです。これはホントに。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。