無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

ポジティブアンカーを活用する 村居孝美

このように、大損をした『過去の体験』の強いネガティブな感情は、板情報の早い画面の動きなどの視覚情報という、「外部からの強い刺激」と結びついて記憶されています。

そのため、早い画面の動きがアンカーとなって、「大損してしまう」という感情を条件反射で引き起こしてしまうのです。

このようなマイナスの流れを「ネガティブアンカー」と呼んでいます。

「アンカー」は必ずしも『過去の経験』から自然に生まれるものだけではなく、自分自身で意図的に作りだすこともできます。これを「アンカリング」と呼んでいます。

常に冷静な判断ができるようなポジティブな感情を呼び起こすため、「早朝ランニングをしてからトレードを始める」「トレード前に気分が向上するような音楽をかける」といったように、意図的にトレード環境にポジティブアンカーをつくっていけばよいのです。


FXは少しでも隙があると、不安があると、自信がないと全部負けちゃうんだよね。本当は勝ってる時でも、含み損があると怖くて損切りしてしまう。

私は最近はSKE48の曲を聞くと落ち込んでた気分が復活するみたい。でも、いつまで持つかな??

スポンサーサイト

PageTop