無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

はなは家族の希望

はなはブラックバーン校長から汽車賃をもらって、5年ぶりに正月に故郷に里帰り。

はなは、家庭の経済事情が大変なのを父から全然知らされてなかった。知ったらはなは女学校をやめると言い出すと思ったから?

朝市ははなに、

はなには黙ってろって口止めされただけんど。かよちゃん、年明けたらすぐ製紙工場の女工になるだ。
女工?
今年は台風のせいで米がさっぱり取れんで、みんなろくすぽ寝なんで内職してたけんど。ほんでも大変らしくて。かよちゃん、自分で働き口探してきただよ。昔の、はなみてえに。
知らなんだ。おら、恥ずかしい。みんなの苦労も知らんで。おらのために、みんな無理してごちそうこせえてくれただな。朝市、おら穴があったら入りてえ。いますぐここに穴掘って入りてえだ。
もぐらみてえじゃん。さなぎが蝶になって帰って来たと思ったら、何で、もぐらけ? 
って、油売ってる場合じゃねえ。

はなは地主さんのところに何か仕事がないか頼みに行くけど、この不景気に仕事はない、と断られる。

ただいま。
はな、ちょこっとこけえ座れし。
何で?
女学校やめて働きてえって徳丸さんに頼みに行ったそうじゃんけ?
はい。
はな。
おら、許せねえ。女学校やめるなんて。お姉やんがほんな簡単に勉強投げ出しちもうなんて。
かよ。
情けなくって悔しくて、力が抜けた。何のために働きに出るだか。おらまで分からんくなっただ。
はな。みんな心ん中で応援してるだよ。かよも、吉太郎も。東京の立派な学校で頑張ってる、はなのこを思うと。誇らしい気持ちになってみんな、力が湧くだよ。ここいらで惨めなこんがあっても、おらたちには、はなみてえな家族がいるっちゅうだけで勇気が出るだ。
ふんだけんど、おらだって家族の役に立ちてえ。みんなが苦労してるだにおらだけ勉強さしてもろうなんて。
分からんやつじゃ。はなが今やめたら、おかあたちのこれまでの苦労が全部水の泡じゃんけ。
吉。
兄やん。
畑見てくる。
畑行くなら、おらも。地主さんに働き口なんかねえって断られただ。畑ならおらも手伝えるから。
さっさと東京帰っちまえ。ここにいられても食い扶持が増えるだけぞ。
吉。

かよはうれしそうに、

なーんだ。地主さんに断られただけ。
あははは。
兄やん。

ここで、今までほとんどしゃべらなかった祖父が、

はな、自分の手見てみろし。この手はもう百姓の手じゃね。この手は米を作るより、わしらが作れんもんを作るのに使えし。みんなほう思っとるだ。
おじいやん。

はなが東京に帰る時に、

お姉やん。お嬢様たちに負けるじゃねえだよ。一番取らんと承知しんよ。
かよも体に気を付けて頑張るだよ。
うん。
じゃ、行ってきます。
はな、こぴっとするだよ。

朝市がかばんを持ってくれた。

私はあんまり裏を読むとか分からないから、兄やんも妹のかよもはなを応援してて良かったと思った。地主さんも、はなは勉強を続けた方がいいと思って、「仕事はない」って断ったのかな? 甘いかな?

朝市は、はなのことが好きなんでしょうけれど、はなは全然そんな気はないのかな?
スポンサーサイト

PageTop