無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

ミラクル・マスクマン/恋の大変身

1995年 香港映画
監 督 バリー・ウォン
出 演 チャウ・シンチー、ジジ・リョン、ン・マンタ、 チョイ・カムコン、ダーレン・シャラヴィ
あらすじ 金持ちの息子シン(チャウ・シンチー)は、ヤクザの女に手を出したので命を狙われ、ついに爆弾で吹き飛ばされてしまった。でも、チャン教授のおかげで何にでも変身出来るサイボーグとして復活。
感 想 これはすごく好みが分れそうな映画。バナナの皮を使うの好きだなあ。

シンチーが演じたのが金持ちの息子、シン。シンは大学にヘリコプターで到着。ひどいいたずらをして、チュン(ジジ・リョン)に「やり過ぎだ」と注意される。えっ、この女の子がジジ・リョン!! 大きな眼鏡をかけてて、顔も何か全然感じが違う! ジジ・リョンだと知らなきゃ絶対分からないと思う。

チュンの叔父はチャン教授。何か怪しい研究をしてる。

人体とは非常にもろいものだ。
将来的には
体の大部分が人造器械に取って代わる。
残るのは脳だけだろう。
コンピューターで全ての器官を管理し、
強力な能力を付加することも出来る。


シンは日本のヤクザの女に手を出してしまい、ヤクザから命を狙われる。爆弾で粉々に吹き飛ばされてしまい、唇と脳だけが残った。それをチャン教授らがサイボーグとして復活させる。でも、お金が足りなくて最初は不完全なものだった。顔が四角くなったり、手の長さが違ったり。

シンは日本のヤクザから逃れるために死んだことにし、葬式をする。チュンは大きな眼鏡を外し、涙を流してる。チュンは事あるごとにシンとケンカしてたけど、実は好きだった?


2年後、シンは生物の教師になり学校へ赴任。そこはすごく荒れてて、シンも生徒にめちゃくちゃにいじめられる。せっかく美人になったチュンと再会したのに、無様な姿を見られてしまう。チュンは恋人と一緒に車に乗り、行ってしまった。

シンはもう自殺したいと言う。その時、ついにチャン教授が研究してたチップが完成。シンは、そのチップを組み込んでスーパーマンに。

苦労して家電の通販カタログを全部入力したから
お前は何にだって変身出来るぞ。

手がフライ返しになって銃弾をはね返すのがすごい! 今度は手がホースになって生徒たちに水をかける。他にも掃除機に歯磨き粉に(笑)、便器、アイロン、電子レンジ。最強だったのがスーパーのおばちゃん?? これは内輪ネタで、Snakeさんの感想を拝見したらその意味が分かった。

シンとチュンが一緒に大砲の中に入り、発射。パラシュートで降りてくるシーンがすごく楽しそう。全然触れなかったけど、ン・マンタもいつも通りおっかしい。最後のNG集もおもしろかった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する