無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スイングを引く 井手慶之

これ、すごいなあ。私は調整波に手を出すことが多いのは自覚してるんだけど、これで推進波と調整波を区別できるようになるかも?



いついかなるときでも、相場は一方的に上がり続けることも、下がり続けることもないのです。
このことを理解するだけでも、頂点で買ったり、大底で売ったりするリスクは減少するでしょう。

トレンド方向へ動く長いスイングを「推進」、トレンドの逆方向へ動く短いスイングを「調整」と呼びます。




チャート上にスイングを引いて分析していくうえで、常に階層を意識することが大切です。



調整時特有のパターンを覚える。

調整時は上昇や下降の角度が浅くなりがちです。
また、調整時には、押し目や戻りが深くなる傾向があります。
「フラッグ」、「ペナント」
トレンドと逆方向にジリジリ下げたり上げたりするかたちや、横向きに揉み合うパターンも調整のときに多いかたちです。
調整は明確な方向性やパワーにとぼしいからこそ、こういったハッキリしない動きが現れます。


スポンサーサイト

PageTop