無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

為替鬼さん その1 大損失を被ったことでわかったこと

春先の大損失では、直近のレジスタンスを何度も上抜け、高値更新を連続する円安が波状的に襲ってきて、一晩で数円も暴騰しました。就寝時間はとうに過ぎているのに、PCから一歩も離れられず、翌朝まで徹夜の覚悟です。

ああ、私もハマりました。ドル/円はずっと狭いレンジ相場だったから、それがいつまでも続くと信じてて。2011年は儲かったから調子に乗っていました。週足で見るとトレンドラインを抜けていました。



プライドが高く負けを認められない性格ゆえ、エントリーして逆行しても、いつかは戻るはずだと期待して、損切りを先延ばしすることが多々ありました。
その根底にある考え方は、「自分ならば絶対に勝てるはずだ」という根拠の無い歪んだ認識。こんな状態で、相場に対して謙虚になれるはずもなく、市場から淘汰されるのは時間の問題だったのではないでしょうか。


為替鬼さんでもハマってしまうことがあるなんて、やっぱりFXは怖いなあ。

相場の恐ろしさを決して忘れず、相場に対して常に謙虚な姿勢で努力を続けていけば、その努力はいつか必ず報われる日がくると、私は強く確信しています。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。