無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バカラ村さん その2 ダイバージェンス

ダイバージェンスとは、逆行現象のことをいいます。2つの似た動きをする指標が、一時的に相関していない状態のことです。
ダイバージェンスが頻繁に発生するものほど、ダマシが多い傾向にあります。

RSI>ストキャスティクス>MACD

時間軸に関しては、長い時間軸で見つけたダイバージェンスほど信頼性は高まります。
通貨ペアによっても信頼性は変わります。基本的に、ダイバージェンスは逆張りのエントリーになるので、揉み合いを形成しやすい通貨ペアの方が信頼性が上がります。
エントリーするには、ダイバージェンスが発生してから半値(50%)戻って来るのを待ってからのほうが良いです。なぜなら、ダイバージェンスというのは、トレンドの反転をとらえるので、それまでの動きがまだ継続している可能性があり、もう一度、トレンドの方向をブレイクできるか、試しに来ることが多々あるからです。


MACDのダイバージェンスなんて知らなかった。探してみよう。

   
  
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。