無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

勢いがない時はロウソク足で逆張り

私は平均足大好き、ストキャスティクス大好きなんだけど。勢いがない時に平均足を使うと勝率がほとんど0%になってしまう。(笑) デタラメにエントリーしても勝率は50%のはずなのに。(笑)

勢いがない時は、昔を思い出してロウソク足のヒゲ、RSIの向きを見て逆張りすればいいんだよね。

ストキャスティクスも%K、%Dの値を変えれば逆張りに使えるはずだけど。

しかし、順張りするか逆張りするかの判断は難しくて。MT4のEAなどで自動売買をやってる人もそれで苦労してるのかな?

勢いがない時。

1.ボリンジャーバンドの2σの幅が狭い時。
2.米雇用統計、FOMC、ECB金融政策発表などのイベント前で様子見の時。
3.レンジを抜けてからの高値持ち合い、安値持ち合い。
4.早朝など参加者が少ない時。
5.チャートの縦軸の目盛りの大きさ、レートの変わる早さを見る。
6.DMI、ATR?
スポンサーサイト

PageTop