無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

ストキャスティクス大好き

ストキャスティクスを初めて見た時は、%K、%D、スローDってラインが3本もあって何がなんだか分からないと思った。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門 羊飼い
20%以下で%Kが%Dを下から上抜いた時に買い、80%以上で%Kが%Dを上から下抜いた時に売り。

%Kと%Dのクロスよりも%DとスローDのクロスを使う人の方が多いんじゃないかなあ? でも、クロスした後で失速してしまうこともあって、RSIの方がいいんじゃないの? と思ってた。

FXで稼ぐ人のテクニックVol.2 スキャルピング・デイトレ編

Part5 春香氏

%Dが「90%」以上で「売り」、「10%」以下で「買い」。逆行したら最大2回までナンピン

春香さんはナンピンしたりマーチンゲールするので、普通のメンタルの人は真似したら危ないと思うんだけど。

試しにストキャスティクスの%Dだけを表示させてみたら、見やすく良かった。でも、RSIとストキャスティクスが逆向きになることも多くて、ストキャスティクスは邪魔だなあと思ったら。ロウソク足はストキャスティクスの向きの方に行くことが多くて、邪魔なのはRSIの方だった。

FXこれが常勝の4大ツールだ! 二階堂重人
1.50SMAが上向き(下向き)で、傾斜がある。
2.20SMAよりも50SMAの方が上にある(下にある)。
3.レート(終値)が50SMAよりも上にある(下にある)。
4.買いの場合は、ストキャスティクスが50%を下回ってからゴールデンクロス
売りの場合は、ストキャスティクスが50%を上回ってからデッドクロス


二階堂重人さんのルールは待ち時間が長いんだけど、当たってることが多い。「FX常勝の平均足ブレイクトレード」ではパラボリックを使ってるけど、パラボリックは時々ダマされることがあってストキャスティクスの方がいいんじゃないかな?

ストキャスティクス実践ガイドブック 新井邦宏
1.「20%以下を安値圏」、「80%以上を高値圏」と単純に決めつけることは危険
2.「上昇トレンド」では指数は50%以上で推移
3.「上昇トレンド」の押し目は指数50%水準
4.「下落トレンド」では指数は50%以下で推移
5.「下落トレンド」の戻りは指数50%水準


ストキャスティクスで一番大事なのは50%のライン!!

10万円からはじめる! マナブ式FXスキャルピング・デイトレ入門 斉藤学
1.5分足の平均足と移動平均線でトレンドを判断。
21SMAが90SMAを下から上に抜いたら上昇トレンド。
21SMAが90SMAを上から下に抜いたら下降トレンド。

2.1分足のストキャスティクスが20%以下。(80%以上)
ストキャスティクスが50%前後にある場合は、何もせずに待ちます。

3.ボリンジャーバンドの-2σ(+2σ)をはみ出している。


このルールは試してみたらあまりうまくいかなくて。5分足が上昇トレンド(下降トレンド)だと、1分足のストキャスティクスは20%以下(80%以上)にはなかなかなりません。

ストキャスティクスで一番信用できるのは50%のラインを上抜いた時、下抜いた時なのに、その時に何もしないで待つなんて。



   

 
スポンサーサイト

PageTop