無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リメンバー・ミー 同感 Ditto

2000年 韓国映画
監 督 キム・ジョングォン
出 演 キム・ハヌル、ユ・ジテ、ハ・ジウォン、パク・ヨンウ、キム・ミンジャ
あらすじ 学生運動が激化する1979年のソウル。英文科に通うソウン(キム・ハヌル)は、一年上の先輩トンヒ(パク・ヨンウ)に恋していた。ソウンは、入院中の親友ソンミ(キム・ミンジュ)に彼の事を熱く語る。
感 想 キム・ハヌル、完璧。ラブストーリーのソン・イェジンに匹敵する演技だと思った。憧れのトンヒ先輩のことをこっそり見てる内気で古風なヒロイン。先輩が教室から出て来てあわてて隠れるけど、見つかってしまう。

ユン・ソウン? ソウンだろ。
あら、トンヒ先輩。
除隊したんですか。
ああ。復学したよ。

ソウンとソンミはいいコンビ。ソウンがトンヒ先輩についていろいろしゃべると、

それで。
2日続けて話したのがそんなにうれしいの?

1979年のソウンは、偶然手に入れた無線機で2000年のイン(ユ・ジテ)と交信する。

同じ大学だなんてうれしいな。
明日大学で本を渡すよ。
本館の時計塔の前で。
ああ、新しく建ててる?
え?

もちろん二人は会えるはずがなくて、インは雨の中でずっと待ってる。そこにヒョンジ(ハ・ジウォン)がやってくる。

知らない女を雨の中待つなんて信じられないわ。
知らない女だから待つの。
知ってるお前なら待たない。分かる?
大バカ。

インはヒョンジに付きまとわれてるのがおもしろい。

いろいろあって、ソウンとインは違う時代にいることをやっと認める。

ここから少しネタバレです。

途中でソウンとインの関係を思い出してしまった。でも、キム・ハヌルの演技が見事で最後までひきつけられた。後半のソウンは可哀相すぎる。

有名なカップルよ。

そう言うまでのソウンはどんなに辛かったか。

あんなに親しかったソウンとソンミが黙ってすれ違うシーンが残酷すぎる。

インとソウンが黙ってすれ違うシーンで、ソウンの表情の変化が見事。

今日君を見た。
美しく輝いてた。
幸せそうで安心した。
君が僕の横を通り過ぎた時
香りを感じた。
君が言った香りを
僕も感じることが出来たよ。

主題歌がすごくきれいで、映画のイメージにぴったり。

あなたのために
私は全てを受け入れるわ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハ・ジウォン

ハ・ジウォンは引き込まれそうな力強い目と長い黒髪が魅力的な人気女優。

韓流スター情報館 2006年09月20日(Wed) 09:28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。