無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

FX攻略.com 2014.2 特集 初めてのFX メンタルの鍛え方

メンタルの鍛え方なんてもう分かってるのに、また買っちゃった。
どれだけ自分のルール、トレンドを信じられるか。後は「トータルでプラスになる」と信じて、ただ何も考えずにルール通りにやる。「マーケットのそれぞれの瞬間は唯一」だから、前に損したからといって何も恐れることはない。

って、言うだけなら誰でも出来る。買っちゃったのは、まだ私は出来てないから。

特集 2014年の為替相場を予想する!
ええ~、ユーロ/ドルが1.60だなんて。でも、1.40を上抜けたら行っちゃう??

メンタルを強くするためには 為替鬼
「3つのM」 アレキサンダー・エルダー 『投資苑』
Mind (心理・メンタル)、Method (戦略・手法)、Money (資金管理)
認知的不協和、プロスペクト理論
長期的に勝ち続けるためには、目先のトレード結果に目を奪われないで、売買ルール通りにトレードできたかどうかを、常にチェックする姿勢が求められます。


FXを続けることでメンタルは鍛えられる 香澄ケイト
相手に勝つためには、まず自分自身に負けないようにする。
トレーディングを繰り返すうちに、失敗から学んで、結果的に投資に対するメンタルが強くなっていくのではないでしょうか。
まずは、自分のトレードの欠点や弱点を徹底的に洗い出すこと。そのためには、トレード日誌をつけるようにしましょう。
自分の許容範囲の資金で始め、自分の許容範囲の損失で収めるようにする。
シストレという方法も一考。

私の弱点は、勝ってる時は連勝するのに一回でも負けるとリズムが狂って、取り返そうとして無理してしまうこと。だから、危ないと思ったら口座のお金を全額出金。逆指値を大きくすると損切りが遅くなるから、逆指値はすごく小さくするか、または日足か週足を見てものすごく大きくする。デイトレードなんて無理みたい。

勝てるトレーダーになるためのアドバイス 奈那子
自分のルールを厳守する。
感情のコントロール。
質のイイトレードを重ねるとお金は後からついてくる。


メンタルは整えるもの 鳥居万友美
トレードを厳選して行う。
損失を減らすことにスポットをあてる。

私はスキャルピングを始めた時はロウソク足と移動平均線しか見てなくて。移動平均線にぶつかる瞬間だけを待って、ずっと様子見をしてたのに。たくさん本を読んでいろんな手法を知ったら、どんどんトレード回数が増えて。トレード回数が増えても儲かるわけではなくて。ちゃんと自分の好きなパターンだけを待たないとダメなんだよね。

FXトレードにおけるメンタルの鍛え方 遠藤寿保
トレードレコードの作成。
人間は同じことを繰り返す生きものです。

自分でコントロールできるものの把握。
相場で勝率100%はありえません。ストップロスは次のトレードを行うための保険。

休むも相場。


自分の勝ち方を見つけることが、メンタル強化につながる 不動修太郎
FXはバスケットボールに似ている。
気軽に損切りできる条件で、しっかりと相場経験を積む。
ミスを悔やんで、すぐに損失を取り返そうと焦らない。
ポジションを持つときに判断の理由を書く。


投資メンタルの鍛え方 佐川健
習慣を味方にする。まず一回、損切り注文を出す。

己を知る。
わかっているのに……という行動をしてしまう原因を自分自身で知る。

サンクコストを知る。
素直に間違いを訂正し、現実のチャートを信じる。

損切りって、何度か大きな損をしないと出来るようにならないんじゃないかなあ? だから、最初はデモトレードか1,000通貨単位でやらないと。

貧乏人の考え あおのり先生
FXに限らず、モノゴトで結果を出している人は、ひとつを試してすぐには諦めません。

しっかりとしたトレードルールを確立することこそが、メンタルの強化につながる えつこ
「メンタルを鍛える」ということは、イコール「エントリーした根拠にどれだけ自信がもて、どこまで動くかにどれだけ自身がもてるか」だと思っています。

1.損をしている状態での損切りがなかなかできないとき。
トレンドをはっきりと示してくれるテクニカルインジケータを使用する。

2.ポジション保有中に反転し、損をしている状態に我慢できずに決済した後に、最初のエントリーの方向に再反転したとき。
長期足を見る。相場に勢いが出たとしっかり判断してエントリーする。

3.利益がとれているけれど長く保有できないですぐ決済してしまい、結果として利益が大きなトレンドの半分にもならなかった。
どこまで動くのかの基準となるテクニカルをしっかりと検証。Pivot。

4.エントリーしたいのに怖くてできなかった。
過去のチャートをしっかりと検証し、大きく動いているときのテクニカル的な特徴と、大きく動いたときの直前に報じられたニュースやファンダメンタルの情報や時間帯をしっかりと記録に残す。


FXは「待つこと」が一番大事! に書かれていたことと大体同じです。えつこさんは、相場の勢いを見るためにADXやボリンジャーバンドの幅を見てるんだけど、私はまだそのタイミングが分かってないなあ。勢いがついた時にエントリーするのはまだ怖いなあ。

NDD口座で低コストFX
私はスキャルピングでまだ排除されるほど勝ってないから、関係ないや。もしポジションを大きく出来るようになったら成り行きはほとんど使わないつもりだったんだけど、指値や逆指値がちゃんと約定しないこともあるのは困るなあ。


  
スポンサーサイト

PageTop