無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グリーン・デステニィー

2000年 アメリカ、中国映画
監 督 アン・リー
出 演 チョウ・ユンファ、ミシェル・ヨー、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ラン・シャン、チェン・ペイペイ
あらすじ 19世紀初頭の中国大陸。400年前に作られたという伝説の秘剣(グリーン・デスティニー)をめぐる壮絶な戦い。
武術の英雄リー・ムーバイ(チョウ・ユンファ)とその女弟子ユー・シューリン(ミシェル・ヨー)、かたやひそかにグリーン・デスティニーを狙う貴族の娘イェン(チャン・ツィイー)と盗賊団の頭ロー(チャン・チェン)という2組の恋人たちを中心に描く。
感 想 チャン・ツィイーがいい。「初恋の来た道」でも印象的だった真っ直ぐな目。チョウ・ユンファやミシェル・ヨーを向こうに回して大暴れ。それもそのはず、彼女は11歳のときに北京舞踏大学付属中学に合格、全国青年ダンスコンテストで優勝。アクションができるのも納得。

チャン・ツィイーが演じるのが貴族の娘のイェン。

「私は小説の英雄のようになりたいわ」
「愛する人を自分で選ぶ、それが本当の幸せよ」

結婚相手は決まっていたが、そこへ以前に出会っていたローが現れて……。

チョウ・ユンファは貫禄があった。演じるのが武術の英雄リー・ムーバイ。伝説の剣グリーンデスティニーをティエ氏に献上し、これからは静かに生きていくはずが……。

ミシェル・ヨーが演じるのが、リー・ムーバイに惹かれるシューリン。いろいろな剣を手に、イェンとの対決シーンがすごかったです。壁を駆け上ったり、空を飛んだり、これが本場のワイヤーアクション。

イェンとローの関係は直接的。

「いつか結婚しよう」
「来なければ私が追うわよ。地の果てまで追うわよ」

リー・ムーバイとシューリンは、互いに想いを相手に伝えられなかった。

「お前と生きたい。こんな風に静寂と安らぎの中で」

でも、どちらも相手に対する想いが真っ直ぐということでは同じだった。

一番印象に残ったセリフは、

「どんな道を歩もうとも自分の心に正直に」

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。