無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

10万円からはじめる! マナブ式FXスキャルピング・デイトレ入門 斉藤学 成美堂出版

もう本はいらないのに。平均足大好きだから買っちゃった。(笑) 斉藤学さんの本って何か怪しいんだけど。

PART1 円高・円安対応、トレンド別マナブ式トレード術

平均足でトレンドを見分ける。
ATRでトレンドの勢いの「強弱」をチェックする。




ATRって使ったことないんだけどADXと同じようなものみたい。ボリンジャーバンドも見た方がいいんじゃないかな? えつこさんはADXとボリンジャーバンドの幅の広がり方でトレンドの強さを見てる。トレンドがいつまで続くかの判断は難しくて、まだ自信がない。

スワップポイントなんてもう誤差じゃないかな? 豪ドルでも10,000通貨単位だと1日に60円くらい? 10,000通貨単位だとレートが1銭動いただけで100円だから。早朝はスプレッドが広くて窓が開くことも多いし。

PART2 「たったこれだけ!」マナブ式スキャル&デイトレ実践編

スキャルピングのルール。
5分足チャートで大まかなトレンドを把握して、1分足でタイミングを判断する。


スキャルピングでも、トレンドは15分足か60分足で見た方がいいと思う。15分足に逆らわない方が勝率がいいみたい。

ストキャスティクスの%Kは早すぎて、使うのは難しいと思う。「マナブ式FX -福耳だけが取り柄の凡人サラリーマンがたった1年で6000万!」ではウィリアムズ%Rとかいろいろな逆張りの方法を紹介してたけど、私はストキャスティクスの%Dが一番使いやすい。ストキャスティクスは、%DとスローDを使う人が多いんじゃないかな?

1.5分足の平均足と移動平均線でトレンドを判断。
21SMAが90SMAを下から上に抜いたら上昇トレンド。
21SMAが90SMAを上から下に抜いたら下降トレンド。

2.1分足のストキャスティクスが20%以下。(80%以上)
%Kが%Dを下から上に抜けたとき。(上から下に抜けたとき)
ストキャスティクスが50%前後にある場合は、何もせずに待ちます。

3.ボリンジャーバンドの-2σ(+2σ)をはみ出している。




ストキャスティクスで一番大事なのは50%のラインだと思う。二階堂重人さんの「FXこれが常勝の4大ツールだ!」でも、新井邦宏さんの「ストキャスティクス実践ガイドブック」でも、50%のラインで押し目買い、戻り売りを狙ってる。

1.「20%以下を安値圏」、「80%以上を高値圏」と単純に決めつけることは危険
2.「上昇トレンド」では指数は50%以上で推移
3.「上昇トレンド」の押し目は指数50%水準
4.「下落トレンド」では指数は50%以下で推移
5.「下落トレンド」の戻りは指数50%水準


RSIもストキャスティクスも逆張りに使うのは危ないと思う。

ボリンジャーバンドの±2σで逆張りも、注意してやらないと危ないと思う。

平均足を使うならトレンドフォローでやった方がいいと思う。

何かこの本に載ってるチャートのストキャスティクスは%Kにしては滑らかで変だなあ、と思ってたら。P70のMT4のストキャスティクスの設定ページで。

「Stochastic Oscillator」の%K Periodの数値を「42」に設定。



Slowingが3になっています。MT4のストキャスティクスの設定の仕方を調べてみたら、%Kが表示されるのはSlowingを1にした場合です。Slowingを3にした場合は%DとスローDが表示されます。

斉藤学さんは多分ずっとMT4でやってるから、気が付かなかったんでしょうか?

もう一度スキャルピングのルールで、%Kじゃなくて%Dを表示させてみると。



%Kよりも%Dの方がずっと滑らか。

デイトレードの、ATRとMACDを使うというのはおもしろそうだから試してみよう。



    
スポンサーサイト

PageTop