無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ユーロ/円は難しい。

ユーロ/円はドル/円よりも早く動いて、ポンド/円ほどは早くないから好きなんだけど。難しい。

去年からドル/円がレンジを抜けて動くようになったから、ユーロ/円などのクロス円通貨はチャートが汚くなることも多くて。

私がFXを覚えた頃はギリシャ、イタリアなどの債務問題でユーロが主役だった。ドル/円は狭いレンジでほとんど動かないことが多くて、ユーロ/ドルとユーロ/円が同じ方向に動いてやりやすかった。

今は、ユーロよりもドルが主役。ドルが買われると、ドル/円は上がってユーロ/ドルは下がることが多いから、ユーロ/円はぐちゃぐちゃなチャートになってしまう。

東京時間はユーロ/ドルはあまり動かないことが多いから、ドル/円とユーロ/円は同じ方向に動いて、ユーロ/円がやりやすいんだけど。最近は東京時間もユーロ/円が汚くなることもある。ドル/円は動くのが遅くて、レンジを抜けるとストップを巻き込んで大きく動くから苦手。

前にスイスフランの介入で大騒ぎだった時は、ユーロ/スイスフランが急に大きく動いて、その影響でユーロ/ドル、ユーロ/円も動いて大変だった。そんなことまで見なくてもユーロ/ドル、ドル/円、ユーロ/円のチャートだけ見てればいいのかな?

今読んでる、FX攻略.com 2013.10でえつこさんがMT4のインジケーターのKu-Chartz7を紹介していて。それを見ればユーロ、ドル、円、豪ドル、スイスフラン、などの通貨の中でどの通貨が強く買われているか、どの通貨が強く売られているかが分かるようです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。