無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

がんばっていきまっしょい

1998年 日本映画
監 督 磯村一路
出 演 田中麗奈、真野きりな、清水真美、葵若菜、久積絵夢、松尾政寿、白竜、森山良子、中島朋子
あらすじ 高校に入学した悦ネエ(田中麗奈)は、ボートをどうしてもやりたくて女子ボート部を作ってしまう。やっとメンバーが5人揃って練習開始。でも、新人戦では惨敗。このままでは終われないと思っている時に、新しくコーチの晶子(中島朋子)がやって来た。
感 想 この映画の主題歌はリーチェの『Ogiyodiora』。FMで何度か聞いて気に入って、中古のCDを買ってた。その時は主題歌に使われてるとは知らなかった。 リーチェwithペンギンズのインタビュー

悦ネエは女子ボート部を作った。やっと部員が5人揃ったけど、みんな運動部は初めて。力がなくて自分達が漕ぐボートを運ぶことも出来なかった。引退した先輩の男子部員が指導に来たけど、大変そう。

自分が漕ぐよりしんどいわ。

最初から脱力してしまうシーンの連続でおもしろい。例えば、ボートで海上に出てから「トイレに行きたい」って言ったり。(爆) 新人戦の時に、オールを持って歩いてたら一人が滑って転んでしまったり。(笑)

試合前からえらいこっちゃ。

新人戦ではドベだった。

このままではやめられんね。


やる気のないコーチ、晶子がやって来た。本当にやる気がなくて、最初は中島朋子に見えなかった。コーチは練習メニューを渡す。腕立て、腹筋、ランニングなど、すごくハード。コーチは見てるだけで何も言わない。何も言わないのはまず体力を付けなきゃしょうがないから?

自分らの艇ぐらい運ばんと
オールを持つ資格なんかないよ。
手かけて。せーの。
信じれん。上がった、上がった。
喜んでる場合か。海まで運ぶんよ。

って、おもしろすぎ~。

やる気のないコーチに「ちゃんと指導して下さい」という悦ネエの目がすごくきれい。田中麗奈さんはこれがデビュー作。コーチは少しやる気になった?

悦ネエは、トレーニングのし過ぎで腰を痛めてしまった。医者からは運動を禁止され、もう諦めかけてたけど、コーチのおかげで復活!

私、ボートがないと何もないんです。
ほれ、次の球が来るよ。

目隠しをしてオールを漕ぐ練習をするシーンが印象的。

水は生きとる。
水に助けてもらう。
ケンカしたらいかん。
ケンカしたら水はコンクリートになる。

そして、悦ネエたちは二回目の新人戦に出場。コーチはやっと褒めてくれた。

今日のあんたら好きよ。

オールを漕ぐシーンがスローモーションになって、感動的。リーチェの歌う主題歌が流れる。

ラストスパートでは、コックスと一緒になってコーチも叫んでる!! やっとみんなが一つになった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田中麗奈のプロフィール

田中麗奈(たなかれな)1980年5月22日生まれ。女優。テンカラット所属。福岡県久留米市出身。久留米市立青陵中学校→私立西日本短期大学付属高等学校卒業。福岡では中学生時代からモデル活動を行っていた。PHSアステルのローカル版CMでは「中原まい」の名前で出演していた。

田中さんのブログ~田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや~ 2006年10月30日(Mon) 22:21