無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

ちりとてちん 印象に残ったせりふ 1

BSで再放送してるから見たくなって、NHKオンデマンド特選見放題パックを買っってしまった。

http://streaming.yahoo.co.jp/monthly/0000395241/

第1週 「笑う門には福井来る」

人間も箸と同じや。

笑うたらあかん思ったら余計に笑ってしまうのが人間で。

すぐ笑うたら良かった。お前が帰って来た時に、「よう帰って来たな」そう言って、すぐ笑うたら良かった。

いつも大笑いしてた落語で、泣いて泣いて、泣き続けました。


かわらけ投げのシーンは、やっぱりすごいなあ。

第2週 「身から出た鯖」

一年の計は春の球技大会にあり。

思い出の交換。
二つの石は象徴や。
誰が主役で、誰が脇役かの。

あんたが持っとったら、何十年経ってもただの石ころだったんちゃうかな。

頑張っても頑張っても、エーコに追いつかれへん。
私はだんだん、稽古をせえへんようになりました。

あんたの心根はあ、三味線に伝わる。


三味線の皮が破れてしまって、祖母の小梅さんに「貼り直すには4、5万かかる」と言われて。三味線をもう一度頑張ってやるとは言えなかった、ビーコ。

お母ちゃんには学園祭なんか関係ないやろ。
もっと自分のことで怒ったり笑ろうたりしたらええやな。
じぶんのことやな。
は?
子供の心配するのは親の仕事や。

そうして学園祭の日がやって来ました。
エーコにスポットライトを当てる日が。

学園祭は終わりやけど、人生はこれからや。

このままではあかんって、そう感じてる自分の気持を、大事にせなあかんって思ったんや。
私も。このままではあかんって私も。

このまま短大行ったら、またずるずる流されてまう。
やっぱりあの時大阪行ったら良かったって、くよくよ悩んで生きたくない。
自分の人生なのにこそこそ隅っこ歩きたない。
ぎょうさん笑ろうて生きてく、それがおじいさんとの約束なんや


ああ、そしてついに言っちゃった。

お母ちゃんみたいになりたくないの。

私、砥いでも砥いでも後悔ばかりのお箸になりたくない。


ああ、お祖母ちゃんが三味線の皮を張り替えてくれたのなんて忘れてた。

ああ、誰にもふるさとがある。ふるさとがある。
スポンサーサイト

PageTop