無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

ごめん

2002年 日本映画
監 督 冨樫森
出 演 久野雅弘、櫻谷由貴花、佐藤翔一、栗原卓也、斉藤歩 、飯島順子、小牧芽美、森毅、伊吹友木子、岡本奈月、山下真悠、今中恵理奈、土井玲奈、川上翔太、花田康次郎、麻田優真、中川雄哉、三田篤子、河合美智子、國村隼
あらすじ セイ(久野雅弘)は、大阪郊外に住む小学6年生。授業中、おしるを出してしまう。その日以来、セイは授業に身が入らない。ある日、京都の祖父母の家に遊びに行ったセイは、お使いに行った老舗の漬物屋でナオちゃん(櫻谷由貴花)と呼ばれる少女に出逢い、ひと目ぼれする。漬物屋のオバちゃんからナオちゃんの居場所を聞き出したセイは、彼女の父が営む喫茶店『サガン』に向かった。ナオちゃんは何と年上の中学2年生だった。
感 想 すごく気持ちいい映画。

セイはクラスの男子で一番早く大人への第一歩を踏み出した。自分ではコントロールできなくて困ってしまう。

いややなあ、何かいやや。

ナオちゃんを見てから、他のことが手につかない。

こんなん初めてや。こんな変な気持ち。
それは恋だな。

それで、もう一度京都まで行き、ナオちゃんの家を探す。やっと見つけてナオちゃんと再会。ナオちゃんは中学2年生だった! でも、好きな気持ちは自分では止められない。

セイ君は自分の気持ちに素直に行動するのがいい。好きだから、年の差を気にせず告白。見ていて気持ちいい。必死で自転車をこぐシーンがすごくいい!

ナオちゃんは両親が離婚して大変なのに、明るく生きている。セイ君とのデートでぐいぐい引っ張っている感じなのがいい。

セイ君の母親役の河合美智子さんもいい。セイ君がおしるを出してしまってちょっと悩んでいる時も、深刻に考えないでいろいろ話しかけたりするのがいい。何度も爆笑!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ナオちゃん

ナオちゃんがずっとリードしてましたね。

観覧車でナオちゃんの手作りかとサンドイッチにかぶりついたら、お父さんの手作りで。爆笑

セイがイライラして剣道の試合をして、面を取ったら、頭から湯気が・・大笑いしました。
面白過ぎ~~。^^

あいり | URL | 2007年04月03日(Tue)21:00 [EDIT]


そうですね。
これは確か劇場で見て、
私も何度も爆笑。
細かいことは忘れてるので、また見たくなりました。

にこ | URL | 2007年04月04日(Wed)19:01 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごめん

監督 冨樫 森原作 ひこ・田中 出演 久野雅弘 (七尾聖市・セイ)櫻谷由貴花(ナオコ)    佐藤

あいりのCinema cafe 2007年04月03日(Tue) 21:02