無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スキャルピングは、なぜ儲からないのか?

マネースクエア・ジャパンから毎朝届くメールは、ファンダメンタルズの勉強になってすごく役に立ってるんだけど。いらないメールも届きます。

特別レポート スキャルピングは、なぜ儲からないのか?







ええ~、私は今日は4勝1敗。ペイオフレシオは0.8だけど、ちゃんとトータルでプラス。問題は、ポジションを大きくしてもちゃんとトータルでプラスに出来るかどうかですが。

五分五分の勝負ではスキャルピングなんか出来ないでしょ?

松田哲さんの本にも、「スキャルピングでは勝てない」と書いてあって。それで私は自信がなくなってしまった。今なら反論できるかも? 松田哲さんの本は2冊ともブックオフに売ってしまった。

松田哲さんは、1勝9敗でも勝てるそうですが。バルサラの破産確率表によると、資金の10%を投入した場合、勝率0.10だとペイオフレシオが6.0でも破産確率100%。例えば、逆指値を30pipsにして勝つ時は180pips取っても破産します。

私は損小利大は出来ないみたいだから、デイトレードやスイングトレードは無理みたい。それで、5月はボロボロになってしまった。

スキャルピングで勝つには、優位性のあるルールを使ってMayuhimeさんの「ポンと利が乗らないときは、プラスでもマイナスでもいいからすぐに逃げる」が出来るようにならないと。

  
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。