無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゾーン・相場心理学入門 マーク・ダグラス

訳があまり良くなくて読みにくいらしいので、Amazonのレビューを読んで読んだ気になろう。

「ゾーン」というのは、恐怖心のない無心の状態。

マーケットのしたいようにさせておく。
私たちが求めている一貫性は、自分の心の中にある。マーケットの中にはないのだ。
1.何事も起こり得る。
2.利益を出すためには次に何が起こるか知る必要はない。
3.優位性を明確にする一定の可変要素は、勝ち負けがランダムに発生する。
4.優位性があるとは、あることが起きる可能性がもう一つの可能性よりも比較的高いことを示しているに過ぎない。
5.マーケットのどの瞬間も唯一のものである。

一回ごとの勝敗に一喜一憂せずに、淡々と無味乾燥な心でトレーディングできる境地になる必要がある。

って、そんなの一生無理かも。

順張りするには負けても平気にならないと無理。ダマされてもトータルではプラスになると信じてやらないと無理。ポジションを持ったらちゃんとキープして、利を伸ばさないと無理。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。