無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiと現役東大生が作ったFXノート 瀧口友里奈×平田啓×ダイヤモンド・ザイ編集部

すべての相場はゆっくり上昇して、急落する。下落が始まった頃に投資家は買い始める。ああ、みんなやっぱり逆張りが好きなんだよね。(笑)

最初はドル/円がお勧め、とよく入門書には書かれてるけど、私はドル/円は苦手。普段はほとんど動かないのに、レジスタンスライン、サポートライン、トレンドラインを抜けるとストップを巻き込んで急に大きく動く。みんなポジションを大きくしてるのかな? 最近のドル/円は本当に動かなくて。私はポジションを長く持つのは嫌だ。

現在の経済状況を測るのが経済指標で、政府が対処して処方する薬が経済政策って、うまい例えだなあ。最近はでもお薬があんまり効かなくなってる。経済指標では為替相場はあんまり動かなくなってる。雇用統計の時はいつもOCO注文で儲けてたけど、最近はあんまり動かなくて、真っ直ぐに動かないから全然やってない。発表直後よりも20分くらい経ってからの方がやりやすいと思う。

世界の為替はアメリカの事情で動く。こんなに詳しくは知らなかった。でも、最近はほとんど欧州の事情で動いてる。ドル/円はユーロが上がるか下がるかに振り回されてる。

私はファンダメンタル分析大好きだけど、テクニカル分析も大好き。テクニカル分析は後付けというけど、ファンダメンタル分析だって後からいくらでも言える。ロイターのニュースを読んでも、みんないろんなことを言ってる。テクニカル分析はダマシもあるけど、それぞれのテクニカル分析の長所、短所をちゃんと理解して使えば役に立つと思う。プロじゃないとファンダメンタル分析での売買は難しいと思う。でも、後追いでもニュースをちゃんと読むのも大事だと思う。

「日足」で大きなトレンドに乗ってトレードしよう、というけど。日足だと逆指値を大きくしないといけないから、私には難しい。ポジションを長く持つのも怖いし、利益が出たらすぐに利益確保してしまいそう。(笑) ファンダメンタルの情報を入手するのはプロよりも遅いし正確に分析できないから、テクニカル分析でやった方がいいと思う。

外国為替の取引では「買う」ではなく「売る」が正解! でも、売るのはタイミングが難しい。下がる時は一気に下がるから、ちょっとタイミングが遅れると反転してはまってしまう。レンジブレイクを狙えばいいんでしょうけれど、レンジブレイクもタイミングが難しい。OCO注文やIFDO注文すればいいんだけど、ダマしもあるから加減が難しい。もうスワップは少なくなったけど、それでも豪ドルを売るのはまだ勇気が必要です。私はユーロを売るのはもう平気だけど、豪ドルのスワップも大好き。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。