無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Needing You 弧男寡女

2000年 香港映画
監 督 ジョニー・トー
出 演 サミー・チェン、アンディ・ラウ、フィオナ・リョン、レイモンド・ウォン、ラム・シュー
あらすじ キンキー(サミー・チェン)は、20代半ばの平凡なOL。結婚願望は強いのに、度重なる失恋で臆病になっている。ある昼休み、キンキーはランチに行った先で上司アンディ(アンディ・ラウ)と隣り合せになる。アンディのランチは牛のXXXがトッピングされた麺。アンディが食べる瞬間、キンキーはおぞましさのあまりに店を飛び出し、その時大切な恋のお守りを落としてしまう。
感 想 主演はサミー・チェン。本業は歌手。フェイウォンに負けないくらいうまいと思う。サミー・チェンが歌っている主題歌「感情線上」がPOPでいい。最近は、次々に映画にも出演している。

サミー・チェンが演じたのが、普通のOLキンキー。冒頭のシーンでは上司のアンディの部屋の電話を勝手に使って、BFとけんか。みんなが唖然とする中で、トイレに立てこもる。ガラスの割れる音がし、消毒液のにおいがしてくる。「もしかして、自殺?」と、みんなが心配し、アンディがドアを破って中に入ると、

「汚いから掃除してたのよ」

そして、さっさと早退してデパートで衝動買い! 持ち切れないほどたくさんの紙袋を抱え、中身をぼろぼろ落としながら家に帰る。家族が紙袋の中を見るとなんと空っぽ! キンキーはあまりにもぶっとんでいて、びっくりしました。
でも、そんなキンキーも、翌日の会議では大活躍! 取引先との深刻なトラブルで上司のアンディがピンチ。その時、キンキーがずばり要点を指摘して見事に解決。実は優秀なOL? でも、食堂ではバッグの中身を全部床にぶちまけてしまい、周りのお客さんに拾ってもらうし、走っていて転ぶし、やっぱりおっちょこちょい。
アンディが「女には選択の自由があるが男にはない」と言うシーンがあるけれど、そんなの本当でしょうか? キンキーは、従妹のカレンの結婚にショックを受け、家族からは「早くいい男と結婚しなさい」、というような目で見られて大変。だから、気持ちがすごく不安定。恋のお守りに頼っていた。

バイクが出てくるシーンでは、アンディ・ラウが主演の映画逃避行をネタにしていて、おっかしい。

キンキーもアンディも、走っているシーンがいい。特に、キンキーが書類を持って契約に間に合うように必死で走るシーンがすごくいい。途中で転んで足首を痛めても死にものぐるいで走る。一生懸命な姿はやっぱりいい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

『逃避行』のパロディが最高でした。
自分で自分を助けて。

「オレは愛する人を幸せにできなかった。だから、恋人たちを助けている」
このワーは天国からの使者なんですね。幽霊?笑

バイクに乗れないアンディって、それだけで見ものでした!
びっくりしたな、もう~。(^0^)

あいり | URL | 2006年09月28日(Thu)06:34 [EDIT]


これを見た時はまだ『逃避行』を見てなくて、
もう一度『Needing You』を見て自分で自分を助けてるのを確認しようと思ってたのに、まだだった。(笑)

にこ | URL | 2006年09月28日(Thu)20:05 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Needing You ・弧男寡女(ビデオ)

監督 ジョニー・トー出演 アンディ・ラウ(アンディ) サミー・チェン(キンキー)         

あいりのCinema cafe 2006年09月28日(Thu) 06:38


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。