無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

インファナル・アフェア III 終極無間

2003年 中国(香港)映画
監 督 アンドリュー・ラウ、アラン・マック
出 演 トニー・レオン、アンディ・ラウ、レオン・ライ、チェン・ダオミン、ケリー・チャン、アンソニー・ウォン、エリック・ツァン、チャップマン・トウ、ン・ティンイップ、ワン・チーキョン、ホアン・チーチュン、サミー・チェン、カリーナ・ラウ、エディソン・チャン、ショーン・ユー、ラム・カートン
あらすじ 公式サイトのストーリーより
ヤン(トニー・レオン)の死後も、ラウ(アンディー・ラウ)は眠れぬ日々を送っていた。他の潜入マフィアを一人残らず始末する仕事が残っていたからだ。
10ヵ月後、生まれた赤ん坊をつれて去ったマリーとの離婚調停のさなか、ラウの前に新たに立ちはだかるエリート警官ヨン(レオン・ライ)。過去にヨンが、サムの商売相手だった本土の大物シェン(チェン・ダオミン)と接触していたことを知ったラウは、ヨンを潜入マフィアと確信する。
感 想 無間道ではヤンがかわいそうだと思ったけど、今回はラウがかわいそうだと思った。それに対して、ヤンはリー医師(ケリー・チャン)といちゃいちゃしてて楽しそう。

今回のストーリーは日時が次々に飛ぶので、ついていくのが大変。公式サイトにある「謎」を解く15のキーワードを見て整理しなければ。

レオン・ライが演じたヨン警視は冷酷な感じ。本土の武器商人シェンを演じたのがチェン・ダオミン。そこだけ見ると中国映画みたいだと思った。

ラウはヤンのカルテを手に入れるためにリー医師に近づく。ラウがリー医師に本音を語るシーン(妄想?)は、警察に潜入してる辛さが伝わってきて、この辺からラウがかわいそうだと思い始めた。

ラウと同じように、誰だって善人になりたいんだと思う。でも、なかなかそうはいかない。最後の方で、ラウはやっと無間地獄から抜けだせたと思った。でも、そうではなかった。

トニー・レオンのウインクが、胸に突き刺さった。

カリーナ・ラウはほんのちょっとしか出てないけど、すごく印象的。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インファナル・アフェア? 終極無間

監督・撮影・プロデューサー|アンドリュー・ラウ出演 トニー・レオン|ヤン   アンディ・ラウ|ラウ

あいりのCinema cafe 2006年09月28日(Thu) 06:03