無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

トレール注文 その2

例えば、ポンド/円のデイトレで100pipsの利益を狙っているのに、40~50pipsの含み益が出たら、ストップ(損切り)をエントリー値までズラしてしまう。こうすると、ローソク足がエントリー値まで戻ってきたら損切りされ、結局プラスマイナス0で終わってしまうことがよくあります。一度出た利益が一時的にマイナスになることを恐れるあまり、こういうトレードを初心者はやりがち。でも、これも損失リスクを受け入れていない証拠です。

ストップを次々にズラして利益確保をするトレール注文は難しくて。
うまくいくとトレンドにいつまでも乗れますが、
ストップの入れ方を間違うと利益が減ってしまいます。
私はトレンドに最後まで乗れなくてもいいから、
勢いが止まって危ないと思ったらすぐに利益確保。
本当は10,000通貨単位で10,000円以上儲けられるはずが、
早く利益確保しすぎて2,000円以下でも気にしない。
(本当は悔しい。)

スポンサーサイト

PageTop