無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

ポンドはジェットコースター

今まで散々「ポンド」はリスクが高いと書いたので、ポンド取引はしない方がいいのかなと思っている人に、ここでポンド取引の魅力を知ってもらおうと思います。
ポンドは激しく乱高下しますが、トレンドは見事にわかりやすいのです。一番わかりやすいといえるかもしれません。


外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法 山根亜希子

おお、おもしろそう。と、ポンドを買ってみた。

FXは損を出来るだけ少なくするのが大事。
だからIFO注文を使って損切りの注文も入れておくといいそうなので。
ポンドを138.30になったら買い、139.30になったら売りで利益確定。
もし、137.30になったら売りで損切り、って注文。
すると、138.30で買いの注文が通ってから50分後には、
137.30に下がって、あっという間に損失確定。(笑)
もし本当に10,000通貨単位で買ってたら、たった50分で1万円の損。(爆)

ポンドは1日に4円上下することもあるから、損切り注文は入れない方がいいのかな?
もし、逆方向に行ってしまっても、そのまま放置しておけばまた戻ってくる。
レバレッジ10にしてたら5円でマージンコールだから、大丈夫。
レバレッジ20だと2.5円でマージンコールだから、危険。

8月1日から取引額の2%以上の保証金の預託を受けることなく業者等が顧客にFX取引を行なわせることが禁止になります。そのため、ロスカットなどについてのルールがいろいろ変更になります。せっかく理解したのに、また混乱しています。

ポンド
スポンサーサイト

PageTop