無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最後の恋, 初めての恋

2003年 日本、中国映画
監 督 当摩寿史
出 演 渡部篤郎、シュー・ジンレイ、ドン・ジェ、チェン・ボーリン、ニィウ・ベン、筧利夫、石橋凌
あらすじ 婚約者を事故で亡くし半年くらい休職状態だった早瀬(渡部篤郎)は、上海に赴任することになった。そこでミン(シュー・ジンレイ)とリン(ドン・ジェ)の姉妹に出会う。
感 想 この映画の魅力は、ヒロインのミンを演じたシュー・ジンレイの美しさだと思う。スパイシーラブスープではカメラマンの恋人役を演じていた。

ミンはホテルに勤めていて、英語も話せる。発音がすごくきれいで格好いい。仰向けに寝て、胸に手を当てているシーンがすごくきれい。でも、2度目にそのシーンが出てきた時には、その意味することにはっとした。ミンは、あと半年しか生きられないと医者から言われていた。

日本から上海に赴任することになった早瀬を演じたのが、渡部篤郎。婚約者を亡くし、半年くらい仕事が手に付かずにいた。上海に来ても全然やる気が感じられない。せっかく同僚が開いてくれた歓迎会も黙って途中で帰り、酔っぱらってホテルに戻る。もちろん中国語は話せないから、フロントの人となかなか意思が通じない。その時、英語で上手く対応したのがミン。早瀬は、部屋で睡眠薬を飲んで自殺しようとした。ちょうどミンが部屋に忘れ物を届けに来て、救急車を呼ぶ。

ミンの妹、リンを演じたのが、ドン・ジェ。至福のときとはうって変わって明るく大胆な大学生の役。友達と教授にはめられて、日本から来た早瀬に中国語を教えるはめになる。早瀬は、最初の授業には来なかった。2度目も遅刻してきて、何も授業を受けないまま帰ってしまう。リンは、早瀬に一目惚れして、自宅に授業を受けに来るように誘う。

この私が誘ったんだから断ったら許さない。

服を選んでいるシーンがすごく楽しそう。もてなしの料理は姉のミンに頼んでおいた。(笑)


早瀬はリンの家を探している時にミンと再会し、二人が姉妹だと知る。ミンは、リンに気を遣って初対面のふりをするようにお願いする。

私たちが知り合いだと知るとがっかりすると思うの。

ミンは、自分の病気のこともリンには黙っていた。

私は今まで通り皆で暮らしたい。

ミンは、人を好きになるのはいけないことだと思っていた。

ストーリーは良くあるパターンだけれど、心に残るせりふがたくさんあった。八月のクリスマスラスト・プレゼントもそうだったけれど、やっぱり写真を撮るシーンが印象的。ミンが好きな青い花がすごくきれい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。