無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

決戦・紫禁城 The Duel

2000年 香港映画
監 督 アンドリュー・ラウ
出 演 アンディ・ラウ、イーキン・チェン、ヴィッキー・チャオ、ニック・チョン、クリスティー・ヤン
あらすじ 古代、中国。剣聖と呼ばれるイップ・クーシン(アンディ・ラウ)は自分の剣の腕を確かめるために、剣神と恐れられているサイモン・チョイシー(イーキン・チェン)との紫禁城での決戦を皇帝に申し込む。
感 想 さすが香港映画! ビッキー・チャオまでコメディエンヌに。アンディとイーキンの武侠映画だと思って見始めたら、ニック・チョンとビッキー・チャオの夫婦漫才だった。(爆)

009(ニック・チョン)は、遠眼鏡を覗いている。

女が見えた。でかい口に、その上目もでかい。
ちょっと、何見てるのよ。
これはこれは、口の達者なフェイフォン王女か。
まあ、眉毛が4つと思ったら間抜け顔の009とはね。

雑誌の Movie Gong Vol.13 p22-3 によると、これは古龍の武侠小説『陸小鳳』に出てくる「四本眉毛」というあだ名の陸小鳳のこと。アンディ・ラウが演じたイップ・クーシンとイーキン・チェンが演じたサイモン・チョイシーは、共に『陸小鳳』に登場する美剣士の名前。008皇帝ミッションの冒頭は『陸小鳳』のパロディになっている。決戦・紫禁城で出てくる009は、008皇帝ミッションでチャウ・シンチーが演じた008からいただいたもの。

009とフェイフォン王女(ビッキー・チャオ)の掛け合いがおもしろすぎる~。007が発明した秘密兵器の傘を二人で取り合う姿は子どものケンカみたい。二人で傘を差して歩く姿はどこから見ても恋人同士のようだけど、お互いに相手のことを恋愛対象とは見てなかった。お互いに言いたい放題で、おっかしい。

散歩をするのはいいのだが、お前が相手じゃ気が滅入る。
好きで一緒にいるんじゃないわ。

それでも王女か。行儀良くしたらどうだ。
腹ぺこなの。あなたのせいで殺されかけたのよ。文句言わないでよ。

フェイフォン王女はイップ・クーシンのことが好きだった。イップ・クーシンがケガをしてると知り、心配。

おじさん、すごいわね。ケガのようだけど大丈夫?
他言は無用だ。お前を殺したくない。

そして、いよいよ肝心のサイモン・チョイシーとイップ・クーシンの紫禁城での決戦へ。最後はちょっと無理矢理な感じもして、惜しい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かなりコメディ色が強くて・・。

おはようございます。
重い話だったらこまるなぁ・・・、って思いながら見始めたら 思いっきりコメディ色が強くてビックリした記憶が。
でも、アンディはかっこよかった。
自分の記事を読み返してみたら アンディがかっこよかったからいい、って書いてました。
これ映画の感想か?と、自分につっこみました。笑

kurumi | URL | 2007年04月06日(Fri)08:37 [EDIT]


そうですね。

kurumiさん、こんばんは。
私も、意外な展開に爆笑しながら見ました。
イーキンはあまり目立たないことが多くて、かわいそう。
アンディはかっこよかったけど、それよりも私は夫婦漫才が良かった。

にこ | URL | 2007年04月06日(Fri)20:31 [EDIT]