無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

アンフェア the movie

2007年 日本映画
監 督 小林義則
出 演 篠原涼子、椎名桔平、成宮寛貴、阿部サダヲ、濱田マリ、加藤ローサ、加藤雅也、大杉漣、寺島進、江口洋介
あらすじ 雪平(篠原涼子)の娘が入院している病院がテロリストに占拠された! SAT隊にも屈しない頑強なテロリストたち。彼らの要求は「警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ!」というものだった。 (ちらしより)
感 想 ドラマのアンフェアは見逃してしまい、再放送をせっせと録画しておいた。映画化されると知って、あわてて全部見た。あの最終回はアンフェアだと思うけど、おもしろかった!!! 私は、アンフェアでもびっくりさせてくれたら大満足。

アンフェアってアガサ・クリスティみたいだと思った。例えば、そして誰もいなくなったの犯人を当てた人はほとんどいないと思う。手がかりはほとんどなくて卑怯だけど、私は最高におもしろかった。アクロイド殺人事件も反則すれすれな作品。(笑) 私は正々堂々と読者に挑戦するエラリー・クイーンも大好きだけど、ちょっとアンフェアなアガサ・クリスティも大好き。

ウィリアム・アイリッシュの幻の女を読んだ時の衝撃は今でも覚えている。これもまたアンフェアな本だと思うけど、すごい仕掛けが見事に決まって大満足。でも、意外な犯人というのは難しい。幻の女と同じような犯人のミステリーは他にも結構ある。最初はすごくびっくりしても、何度も当たると「あ、またか~」となってしまうもの。

ドラマのアンフェアに続いて見たアンフェア the special コード・ブレーキングは、途中で犯人が分かってしまった。だって、同じパターンだから。でも、最後までハラハラしておもしろかった!!

そして、いよいよアンフェア the movie。 おもしろかった! 誰が黒幕かは多分みんな予想が付いてしまうと思うけど。今回のおもしろさは意外な犯人じゃなくて、娘の美央を助けに行く雪平夏見。雪平は、自分のせいで美央を危険な目に遭わせて申し訳ないと思っていた。もう刑事は辞めてずっと娘のそばにいることにしようと思った。でも、それはダメだよ。雪平は、刑事でいる時が一番きれいでかっこいいんだから。

ママはいいママだよ。
ママはいっつもいいママだったよ。

ママ、お誕生日おめでとう。
朝、渡そうと思ったけど渡せなかったの。

警察辞めないでね。
ママ、悪い人やっつけてね。

美央、ここにいて。
ママ、絶対助けに来るから。

篠原涼子さんがめざましテレビにゲストで出演して映画を宣伝してた。

「エンドロールになってもまだ帰らないで」 (うろ覚え)

だから、エンドロールになってもほとんど誰も席を立たなかった。

そして... え、まだ続くの? 何か見落としてるのかな?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やはり アンフェア??

おはようございます。
私も 最初の放送のときは途中から最終回までを何気に見ていたのですが、あのはらはらさせられる感じが好きでした。
それに結末もよかった。最近のドラマにはない感じで・・。
だから映画も気になってました。 
 
おもしろそうですね!!

kurumi | URL | 2007年03月25日(Sun)08:43 [EDIT]


アンフェア

kurumiさん、こんばんは。
ドラマをご覧になってたんですね。
やはり、ドラマが一番インパクトがあったと思います。
でも、映画は映画でおもしろいと思います。

何かいくらでも続きが作れそうだけど、裏切る人がもういなくなっちゃうかな。

にこ | URL | 2007年03月25日(Sun)19:23 [EDIT]


ああ 見てこられたのですね

良かったですか?

ひとつだけ教えて下さい

娘さんは助かりますか?

もう亡霊でも暎太さんは出てこないのかしらん

夢見 | URL | 2007年03月25日(Sun)22:01 [EDIT]


言っちゃっていいのかな?

ここだとネタバレはまずいので、掲示板の方に書きます。

暎太さんは出てこなかったと思います。

にこ | URL | 2007年03月26日(Mon)19:56 [EDIT]


フェアなアンフェア

こんばんは。
『アンフェア the movie』見ましたよ!
でも残念なことに私はどうも楽しめなかったです。
やっぱりドラマの方が穴はあるものの楽しめましたし、
断然面白かったというのもあります。
それに安藤や安本さんがいてこそのドラマだと思うんですよ。
ドラマのスピード感があまりないように思えましたし・・・。
映画のほうもまた謎を残したままなので映画かドラマになる
可能性がありますね。
今度、記事アップしますね!

私はアガサ・クリスティもエラリー・クイーンも読んだことなく、
ウィリアム・アイリッシュは名前さえ知らないです。
アンフェアっぽいということは意外なストーリー展開なのですか?

rabiovsky | URL | 2007年03月27日(Tue)00:08 [EDIT]


ラビオさん、こんばんは。
!の数でおもしろさを表現しました。
私も、ドラマが一番。
意外な犯人だけでこんなに引っ張るのは難しいですね。
でも、雪平夏見だけで満足です。
安藤も安本さんもいないのは確かに寂しいですね。
あの終わり方だと、いくらでも続編が作れますね。笑

エラリー・クイーンはフェアだけど、アガサ・クリスティはちょっとアンフェアだと思います。(ちょっとしか読んでないから分からないけど。)ウィリアム・アイリッシュは、土曜ワイド劇場や火曜サスペンス劇場の原作で良く使われてました。『幻の女』、読んで読んで、読んで! ブックオフとかだと100円で買えると思います。新幹線の中で一気にどうぞ。

にこ | URL | 2007年03月27日(Tue)19:20 [EDIT]


にこさん、こんばんは。
私はドラマは未見ですが、楽しめました。

黒幕自体は結構早い段階で見当がつきましたが、でも最後までドキドキしながらみました。

確かにめざましに篠原さんが出演されたときにエオンドロールになっても帰らないでって言ってましたね。

Hitomi | URL | 2007年04月01日(Sun)19:10 [EDIT]


Hitomiさん、こんばんは。
ドラマをご覧になってると、エンドロールの後のシーンの見方が変わると思います。でも、長いから全部見るのは大変ですね。映画を見てからドラマを見ると犯人がすぐ分かっちゃうかも。笑

にこ | URL | 2007年04月01日(Sun)22:04 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成宮寛貴

成宮寛貴の情報満載ページ

成宮寛貴 2007年03月27日(Tue) 22:54


篠原涼子

篠原涼子 プロフィール検索 動画検索 画像検索

話題の女性芸能人 2007年03月28日(Wed) 19:40


『アンフェア the movie』

『アンフェア the movie』監督:小林義則 原作:秦建日子 脚本:佐藤嗣麻子 出演:篠原涼子 、椎名桔平 、成宮寛貴 、阿部サダヲ 、濱田マリ 、   加藤ローサ 、向井地美音 、加藤雅也 、大杉漣 、寺島進 、江口洋介 2007年/日本/112分おはなし...

Rabiovsky計画 2007年03月30日(Fri) 03:08


【2007-41】アンフェア the movie

[第一の罠]占領された巨大病院[第二の罠]救出されない娘[第三の罠]新たなる裏切者[第四の罠]放たれた殺人ウィルスアンフェアなのは誰か信じられるのは、自分だけ。

ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! 2007年03月31日(Sat) 00:20


アンフェア the movie

《アンフェア the movie》 2007年 日本映画 ドラマ アンフェアの

Diarydiary! 2007年04月01日(Sun) 18:35


「アンフェア the movie 」ドラマの想定内の出来

「アンフェア the movie 」★★★篠原涼子主演小林義則 監督見るつもりは無かったけれど「ハケンの品格」終了の脱力感からか、何故か劇場に。実はこのドラマは見たことがないので人間関係は映画で初めてだったが、特には問題なかった。「アンフ...

soramove 2007年04月05日(Thu) 22:48


アンフェアthemovie<ネタバレあり>

今回もかなりのネタバレあり 以下、要注意アンフェアなのは誰か...警察組織全体がアンフェアなのかも病院がテロリストに占領、SATの登場、バイオテロに爆破に銃撃戦と一見、某ハリウッド映画を思わせますが 決して比べてはなりませぬあくまでも、あくまでも「アン..

HAPPYMANIA 2007年04月06日(Fri) 05:27


『アンフェア the movie』舞台挨拶@シネマメディアージュ

世の中にはフェアなことは何も無い目には目を復讐には復讐をアンフェアにはアンフェアを信じられるのは、自分だけ。やっと『アンフェア the movie』が公開ひと月前の完成披露試写会で観て以来、黒幕の正体などをネタバレさせずに黙っているのが辛かった(爆)『アンフェア t

|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο 2007年04月07日(Sat) 12:23


アンフェア the Movie

 日本でハリウッドもどきの映画を作っても、桁違いの資本力のため、所詮かなうはずがないというようなことはよくいわれています。  それはそれでいい分はわかりますが、

シネクリシェ 2007年04月08日(Sun) 11:59


映画『アンフェア themovie』を観て

27.アンフェア themovie■配給:東宝■製作年・国:2007年、日本■上映時間:112分■鑑賞日:3月31日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督:小林義則□製作:谷泰三、亀山千広、島谷能成□脚本:佐藤嗣麻子□原作:...

KINTYRE’SDIARY 2007年04月11日(Wed) 22:27