無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ターン

2000年 日本映画
監 督 平山秀幸
出 演 牧瀬里穂、中村勘太郎、倍賞美津子、北村一輝、柄本 明、川原亜矢子、松金よね子、小日向文世
あらすじ 27歳の銅版画家、真希(牧瀬里穂)。ある日、交通事故に遭ったその瞬間、昨日の同じ時間にターンしてしまう。そこは真希しかないたった一人の世界。その日から、真希のひとりぼっちの毎日がはじまった…。
感 想 原作は北村薫さん。牧瀬里穂さんはヒロインのイメージにぴったり。強そうに見えて繊細。静かな映画。劇場で見たかった。

真希は事故に遭ったあと、たった一人で同じ一日を繰り返すようになってしまう。ロビンソンクルーソーよりもましだなんて本当? 何をやっても次の日には元に戻ってしまう。周りには誰もいなくて、相談することもできない。なんて残酷な設定。

朝だ。いつもこの空。雨、降んないかなあ。

原作を読んだときも思ったけれど、買い物をした時にお金を払うのはやっぱりすごいと思う。

後半もほぼ原作通りで、うまくまとまっていた。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にこさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。

この映画ってたしか千円でしたよね?
映画館で観た記憶があります。

原作は未読ですが、目が覚めると同じ日の繰り返しってしかもそこは自分しかいない世界。
もし自分がそんな立場になったら寂しくて耐えられないかもしれないなんて思いました。

Hitomi | URL | 2007年03月11日(Sun)00:27 [EDIT]


Hitomiさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しています。
そう。確か1000円でした。珍しかったので覚えてます。
劇場には行けなくて、レンタルで見ました。
原作を書いた北村薫さんって学校の先生だから、
厳しい設定ですね。

にこ | URL | 2007年03月11日(Sun)20:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。