無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

僕たちは天使じゃない! 八星報喜

1988年 香港映画
監 督 ジョニー・トー
出 演 チョウ・ユンファ、レイモンド・ウォン、ジャッキー・チュン、チェリー・チェン、ドゥ・ドゥ・チェン、ファニー・ユン、ファン・ボーボー
あらすじ 料理番組の司会をしているフォン(レイモンド・ウォン)、演劇学校に通うロン(チョウ・ユンファ)、漫画家のサン(ジャッキー・チュン)の三兄弟は、一緒に暮らしている。電話が混線したことから、3人はそれぞれ彼女と知り合う。
感 想 三兄弟がお互いにかばい合うのがいい。特にフォンはなんていい人!

ロンは女言葉を使うプレイボーイ。婚約者のドゥドゥ(ドゥドゥ・チェン)がいるのに、いろいろ浮気している。ロンは、ビューティフル(チェリー・チェン)に一目惚れ。

チェリー・チェンはコケティッシュな役。大声ではしゃいだりするのが全然わざとらしくなくておもしろい。ロンはビューティフルにアタックしたけれど、「彼がいるから」と断られる。それで、兄の車で後をつけて、うまくビューティフルを彼から奪う。


サンは、イェンイェン(ファニー・ユン)と知り合ったけれど、イェンイェンにも彼がいた。卓球でこてんぱんにやっつけられてかわいそう。でも、ロン、ドゥドゥ、フォンらが協力して無事に二人は婚約する。その婚約パーティーで、ロンは性懲りもなくビューティフルと浮気していた。そこにロンの婚約者、ドゥドゥが帰ってきて大騒ぎになるのがおもしろい。ビューティフルは、ロンとフォンの間を行ったり来たり。(爆笑)

どういうこと。
キスしたり押し合ったり。

みんな体を張って演じているのでおもしろい。

ドゥドゥ・チェンは怒った顔が怖くて印象的だけれど、笑顔はきれい。


フォンは京劇役者のウー(ファン・ボーボー)とせっかく親しくなったのに、弟をかばってウーさんに誤解されてしまう。

フォンはロンに「ドゥドゥはいい人だから大切にしろ」と言う。それで、ロンは花束を持ってドゥドゥの家に行く。でも、ドゥドゥは当てつけに他の男とデートする。ロンは、ずっと我慢して近くで見ていたけれど、

いい加減にしろ。もう帰ろう。

でも、ドゥドゥはまだ許さない。ロンはドゥドゥに渡そうと思っていた指輪をプールに落とし、拾おうとしてプールに落ちてしまう。

あら 泳げないのに。

ドゥドゥがプールに飛び込んでロンを助け、仲直りをしてああ、良かった。でも、フォンはウーさんに誤解されたままなのでロンもドゥドゥも素直に喜べない。そこで、京劇の舞台でフォンとウーさんを仲直りさせるのがいい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。