無料カウンター FX取引高世界第1位 バナー

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

大丈夫。そのうちできるようになるから。

みね子は何度もベルトコンベアーを止めてしまい。

愛子 大丈夫。そのうちできるようになるから。

4番! 抵抗の場所が違っとる!
みね子 すみません。
(ブザー)
みね子 すみません。

愛子 大丈夫。そのうちできるようになるから! フフッ!

みね子 あっ!
松下 このトランジスタ、1石いくらすると思ってんだ。
みね子 はい…。
松下 しっかり頼むよ。
みね子 あっ、みんなごめんなさい。ありがとうございます。
時子 大丈夫だよ。

愛子 大丈夫。そのうちできるようになるから。
みね子 なんないよ…。(お父さん、そのうちできるようになんてなりません、きっと。私が不器用なのはお父さん似だそうで。ちょっぴり恨みます。)

(ブザー)
みね子 あぁ、またか…。
6番! ケミコン抜けちゅうき。ちゃんとやりや。
時子 すみませ~ん。すみません。
みね子 (お父さん…時子がわざと失敗したのは明らかで…)
愛子 大丈夫大丈夫! さっ頑張ろう!

みね子 (お父さん…私はだんだん心がねじ曲がっていくようで。今も心の中では「あんた、よくそんなに食べれんね」と思っていたりして…)
幸子 ちゃんと食べよう。冷めちゃうよ。
みね子 私、役に立ってねえどころか足引っ張ってばっかりで…。何か申し訳なくて…。
優子 そんたこと言わねぇの。気にすることねぇよ。
時子 そうだよ、みね子。みね子の好きなナポリタンだよ。食べよう。
豊子 食費は食べねくても引かれますよ。
みね子 (「そんなことは分かってるよ。それはあんたらができるから言えんだよ」と心の中で思っていて…)
愛子 こら、みね子さん。ちゃんと食べなさい。食べないといい仕事できないよ。
みね子 いい仕事なんて…そんなこど…。
愛子 大丈夫。そのうちできるようになるから。ね!
みね子 (今の私には笑顔で根拠なく「大丈夫」と言われることは、トドメのように腹が立ってしまうわけで…)

寮に戻って、みんな寝間着を着て寝る前に。

時子 元気出せ、みね子!
みね子 うー。でもさ、何で愛子さんはあんなふうに言うんだろ。「そのうちできるようになる」って。励ましてくれてんのは分かっけどさ…。
時子 まぁ、分がんなぐはないけど…。
みね子 でしょ?
幸子 愛子さんにそう言われて腹が立つの? 何で?
みね子 だって…。
優子 愛子さん、私たちの先輩なんだよ。
みね子 え…?
幸子 そう。私たちと同じように、15歳からずっとこの会社の工場で働いでだんだよ。ずーっと。お父さんどお母さん早ぐ亡ぐなって弟と妹ど3人暮らしで。愛子さんが働ぐしかなかっだがら。そのころはもちろんトランジスタラジオじゃながったんだろうけど。何作っでたんだろうね。愛子さん、すごく不器用でいっつも怒られでだんだって。昔はいまみだいに工場の人優しぐなぐて。怒鳴られたり蹴られだりしたらしいよ。
優子 それに、工場の機械も今みたいに安全に出来てなくて。ケガばっかりしてたって言ってあった。

幸子 愛子さん、ずっと働いて。弟と妹ちゃんと学校行かせでね。でも体壊しちゃったんだよね。んだけど本当に頑張って一日も休まず何年も働いでだから。会社がね、事務の仕事やらないがって。それで今の仕事になったんだよ。働いでる私だちのごどよく分かってるからって。
優子 だから言ってるんだよ。「そのうちできるようになるから」って。
みね子 (お父さん、打ちのめされてしまいました…)

みね子は、愛子さんのとこに行って。

愛子 わっ! びっくりした! どうしたの? みね子さん。
みね子 愛子さん…。
愛子 はい。何でしょう?
みね子 ごめんなさい。
愛子 いいのいいの! えっ? 何が?
みね子 本当に…ごめんなさい!
愛子 えっ? ハハハ…何だろ? 何だか分かんないけど許す。
みね子 じゃ…。
愛子 みね子さん!
みね子 はい。
愛子 だいに。そのうちできるようになるよ。
みね子 はい…。

みね子 寝る。おやすみ。
時子 おやすみ。
幸子 おやすみ。
優子 おやすみ。

豊子 あの、時子さん。
時子 ん?
豊子 今日わざとミスしましたよね。
時子 まぁね。
豊子 それってどうなんですかね。
時子 間違ってるよ。
豊子 えっ?
時子 間違ってるよ。そんなことは分かってる。あんな追い込まれた顔したみね子見たこどなかったから、なんとかしたかただけ。
豊子 そんなことしたってどうにもならねし。仕事なのでおがしいと思います。
時子 ん? だから間違ってるのは分かってるって言ってるでしょ?
豊子 んならいいですけんど。
みね子 (お父さん。私のことでもめてます。)(起きたい…)
スポンサーサイト

PageTop