無料カウンター

お気に入りの映画

最近はSKE48ばっかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

思いの値段

ベビーショップあさやに最初に来たお客様は、父親の五十八。

明美 こんな上等な服を看板代わりにするなんて、うちは思いもつかんかった。ええもんなんて知らんで育ったから…。大事な大事なお嬢様と使用人の子どもが一緒に働くなんてどう思ったやろな。坂東の旦那様は…。
麻田 言葉通りですよ。マツさんには大変お世話になった。その娘さんということです。ええですか? 物事はまっすぐに見るもんです。そやないとこれから起きること全てが曲がってしまいます。

ベビーショップあさやにお客様が来て。

文 お世辞抜きでええもんばっかりや!
綾子 ほんまやなぁ!

お客さん あの~、一番安いもんって何やろ?
すみれ おしめ…かな。
良子 ああ…。
君枝 そやね。
お客さん 1枚なんぼ?
五十八 おい。そいうたらこれ値札がついてへんな。
明美 もしかして…。
五十八 値段つけな始まらへんやろ!

一回お客さんを店の外に出して。

五十八 どういうこっちゃ! ものを売るのに値段を考えてへんやなんて!
明美 ほんまや…。
井口 まあまあまあ旦那様。誰かて初めはそんなもんです。
五十八 何や…まあええ。ほんで原価は?
すみれ 原価?
五十八 材料はなんぼで仕入れたんや?
すみれ タダだったんです。
五十八 えっ?
すみれ 潔さんがご祝儀にって。
五十八 手間賃は?
良子 私らが作ったものやし…。
君枝 うん。誰かに頼んだ訳やないのよね。
五十八 自分らでこさえたから手間賃はタダでええんか。ほんならどうやってもうけんねんな?
すみれ それは…。
五十八 君らはここで何を売りたいんや? この商品にどういう思いを乗せて売りたいんや?
すみれ 何か…何かな…。新しくて便利な明美さんの育児の方法を…。こういう商品に乗せて広めたい思うてる。子どもたちが快適に過ごせるように。健やかに成長できるように…。
五十八 ほう~。ええやないか。そやったらそういう思いを乗せた値段をつけなさい。その上で買うか買わへんかはお客さんに預けるんや。
すみれ 思いの値段か…。

すみれ おしめは赤ちゃんの肌に直接触れるものやから、水をよう吸うて柔らかくて気持ちのええ生地を使ってます。横から漏れたりもせんし洗濯の量も半分になります。
お客さん へえ~。ほんで結局、なんぼになったん?
すみれ そういうおしめがいくらやったらええと思いますか?
綾子 う~ん。5円くらいかな。
文 でも、うちにあるもの使えばお金かからんしなぁ。
お客さん けど、ええもんやからうちの子にも使わせてみたいし。10円位やったら出せるかな?
お客さん うん…。おむすび1個を我慢したらええか。開店のご祝儀やもんな。10円でどう?
すみれ えっ? そんなに…?
時子 ほな、みんな1枚ずつ買おな。
文 うん。

お客さんのお腹が鳴って。(笑)

すみれ あの~今日は…。特別に…どうかな?
君枝 ええよ。
良子 うん。
すみれ 明美さんは…?
明美 あかん言える訳ないやろ。
すみれ ありがとう。

すみれ あの…今日は特別に私たちからプレゼントします。
お客さん ほんま? ほんまにええの?
すみれ はい。
綾子 絶対宣伝するな!
すみれ お願いします。

五十八 あいつらもしゃあないなぁ。
井口 昔の旦那様を見るようですなぁ。商売はまずは信用なんや言うてもうけなど考えずに商いをしてはりましたやないですか!
五十八 いや…。
井口 えっ? よう似てるなあ。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。